無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ きゃりーぱみゅぱみゅ
RSS|archives|admin

きゃりーぱみゅぱみゅの「つけまつける」を聴いてみた。

2012.03.06 Tue
つけまつける 高校生の頃、巷でテクノポップが流行り始めた時に、オヤジは凄く違和感があった。
「そもそもコンピューターなんて物は、音楽とは対極にあるもんじゃ!」
 くらいに思っていたので、どんなアーティストを聴いても、どんな曲を聴いても、この音楽の良さが全く分からなかったのだ。
 ところが、あれから30年近く経ってクラフトワーク「人間解体」を記事にした時に、
「結構メロディアスで悪くない云々・・・。」
 なんて事を書いている。(←コチラです。)最終的には音楽の許容範囲が狭かったのだろう・・・なんて結論付けているが、よく考えてみると許容範囲の問題だけではなく、それ以上に懐かしさがあったような気がしている。
 で、きゃりーぱみゅぱみゅだ。(←関連性が分からないだろうけど、まぁ続けて読んでくれ。)オヤジは結構この女の子が好きなのだ。とは言ってもエロジイ的な発想の好きでは無く、彼女の「つけまつける」って曲がイイと思うのだ。
 初めて聴いた時に、この曲の何にこんなに魅かれるのかが分からなかったが、少し冷静になってみると、「つけまつける」はオヤジが高校生の頃に流行っていたテクノポップに非常に近い香りがして懐かしいのだ。
 説明するのが難しいのだが、同じテクノポップでも、今流行りのパフュームのそれは、21世紀の最先端の音と技術が詰まった隙の無い音楽のような気がする(←だからと言って好きな訳ではないのだよ!)。一方で「つけまつける」からは非常に隙だらけで、発展途上で、これから何処へ進むのか分からないような不安定さを感じてしまい、そこが逆に当時のテクノポップを彷彿させて、きゃりーぱみゅぱみゅなんて舌を噛みそうな芸名のヘンテコな女の子の曲にも拘わらず、オヤジの胸に響く訳だ。それにしてもこの芸名、何とかならないものか?ちゃんと言えた事がない。ちなみに正式芸名は、「きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ」と言うらしい。アホクサ・・・・。

きゃりーぱみゅぱみゅ - つけまつける


 
[Music きゃりーぱみゅぱみゅ]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : きゃりーぱみゅぱみゅ つけまつける |
Category: J-Pop | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |