無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ そよ風の贈り物
RSS|archives|admin

ホイットニー・ヒューストンの「WHITNEY HOUSTON(そよ風の贈り物)」を聴いてみた。

2008.01.07 Mon
そよ風の贈り物 正月に、大学時代のバンドの先輩からの年賀状を見ていて懐かしい事を思い出した。
 それは、僕の結婚式でこの先輩がピアノの弾き語りで「Greatest Love Of All」を歌ってくれた事だ。
 大学生の頃、ジョージ・ベンソンに憧れて色々とコピーをしたもので、名盤「メローなロスの週末」の中の「Greatest Love Of All」のピアノでの弾き語りは、この先輩の十八番だった。
 そんな事をぼんやり考えているうちに、ホイットニー・ヒューストンもアルバム「WHITNEY HOUSTON(そよ風の贈り物)」の中で「Greatest Love Of All」を歌っている事を思い出して、早速聴いてみた。
 大学生活も卒業が目前に迫り、就職も決まって、
「あ~あ~。呑気な生活もあと少ししか出来ないなあ~。俺はホントに毎朝ちゃんと起きて、会社に行けるのかね~?う~む・・・。心配やなぁ~。」
 なんて思っていた頃の何とも言えない寂しくて不安な気持ちとこのアルバムがダブる。
 特に、「Saving All My Love For You」を聴くと、イントロのローズピアノの音に乗せて、ホイットニーが静かに歌い出すのと同時に、あの頃の東京の夜景がぼんやりと浮かんでくるような気がした。そして、ちょっと胸が締め付けられるような感じがした。
 新年早々、昔を思い出して感傷に浸るには、イイ線いってるアルバムだと思った事だった。
「それにしても、この水着のジャケット、真冬には無理があったよなぁ~。」

Whitney Houston : Greatest Love Of All


Whitney Houston : Saving All My Love For You





[Music Whitney Houston]


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ホイットニー・ヒューストン そよ風の贈り物 |
Category: Rock/Pops | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |