無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ アウト・オブ・ザ・ブルー
RSS|archives|admin

エレクリック・ライト・オーケストラの「アウト・オブ・ザ・ブルー」を聴いてみた。

2010.07.05 Mon
アウト・オブ・ザ・ブルー 中学生の頃、エレクトリック・ライト・オーケストラ(以下ELO)が演奏しているビデオをレコード店の店頭で見た記憶がある。
 ロックバンドにチェロやバイオリンが参加したちょっとユニークなELOの編成を見て、
「ほ~っ、こういうのもカッコエエねぇ。」
 なんて事をボンヤリ考えていたのだ。
 当時の僕は、ちょうどイエスEL&Pなどのプログレッシブ・ロックを聴き始めた頃で、
「ロックとクラシックの融合的なモノこそが一番カッコイイのだ!!」
 なんて事を信じて疑わないガキだったので、外見的にも分かり易いELOには悪い気がしなかったと思うのだ。
 しかし肝心の曲については、ほとんど記憶にない。当時大ヒットしていたアルバム「アウト・オブ・ザ・ブルー」のジャケットは頭に浮かんでくるのだが、その中身を聴いた記憶が全く無いのだ。
 今回、初めてに近い感覚で「アウト・オブ・ザ・ブルー」を聴いてみたのだが、
「あらら!?随分と知ってる曲が多いぞ!」
 という事になってしまった。そして、出て来た結論は、
「絶対このアルバムは昔聴いている!」
 だった。
 どうもオヤジの頭の中では、ELOというバンドのビジュアルイメージと、彼らの曲の数々と、「アウト・オブ・ザ・ブルー」のジャケットのイメージとがバラバラで、一つのフォルダの中に整理されていないようなのだ。
 まぁ、いずれにしろアルバム「アウト・オブ・ザ・ブルー」の良さは、ロックとクラシックの融合なんて所には全然無くて、曲のポップさと分かり易いメロディーラインとアレンジの良さが光る所に凝縮されている訳で、全編聴いて損は無かったのだ。っていうか、凄く良いアルバムなのだ。
「今更何を言うか!!」
 って怒られそうだけど・・・。

 
[Music Electric Light Orchestra]



Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ELO エレクリック・ライト・オーケストラ アウト・オブ・ザ・ブルー |
Category: Rock/Pops | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |