無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ アペタイト・フォー・ディストラクション
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ガンズ・アンド・ローゼズの「アペタイト・フォー・ディストラクション」を聴いてみた。

2012.10.29 Mon
アペタイト・フォー・ディストラクション 前回『健康診断を控えて音楽で毒抜きをしている。』などと馬鹿馬鹿しい話をしたのだが、毒抜きの成果も空しく、前年と比較して体重と腹回りが増加していた。
 まぁ、何となくそんな気はしていたのだが、改めて結果を突き付けられて、保健婦さんから栄養指導なんかを受けると、
「う~む・・このまま進むとマジでメタボ一直線だわなぁ・・・。少し節制せねば。」
 なんて事を思う次第だ。
 さて、結果的にはイマイチだったけど、そんな成人病検診も無事終り、『音楽で毒抜きする!』なんてアホな事を考える必要も無くなったオヤジがいきなり聴いたのがガンズ・アンド・ローゼズのデビューアルバム「アペタイト・フォー・ディストラクション」だ。まぁ、オヤジから言わせてもらうと、
「毒にはならないが、決して体に良いアルバムではないわなぁ・・・。」
 そんな1枚だ。
 ガンズ・アンド・ローゼズは、オヤジが社会人になったばかりの頃に世に出てきたバンドだが、残念な事に当時のオヤジはロックを聴く事から離れていて、色々と報道される彼らの音楽以外の問題行動を雑誌等で眺めつつ、
「あらあら・・・ヤンチャしてしょうもないバンドやねぇ・・・。」
 なんて事を考えていたのを覚えている。
 その後、何時このアルバムを聴いたのか忘れてしまったが、今回久しぶりに「アペタイト・フォー・ディストラクション」を聴いて一番印象に残ったのは彼らの音楽の攻撃性だ。とにかく、
『俺達は何かをブチ壊したくてたまらない!』
 そんな雰囲気が曲のそこかしこからジワジワ感じられるのだ。そして、この攻撃性はパンク・バンドの発するそれではなく、よりゴージャスで大がかりな攻撃性であり、80年代終りのハードロックに疎いオヤジでも、非常に分かり易く聴く事が出来た次第だ。改めてコレは名盤だわなぁ・・・・。


[Music Guns N’ Roses]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト


Theme:洋楽ロック | Genre:音楽 |
FC2タグ : ガンズ・アンド・ローゼズ アペタイト・フォー・ディストラクション |
Category: Rock/Pops | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。