無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ アンダー・カヴァー
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ローリング・ストーンズの「アンダーカヴァー」を聴いてみた。

2012.02.28 Tue
アンダーカヴァー 前回の記事で1984年の春頃の思い出を書いたが、当時の事を思い出そうと記憶の糸を手繰り寄せている時に、ローリング・ストーンズのアルバム「アンダーカヴァー」の事を思い出した。あの頃大学近くのレコード・ショップに立ち寄ると、レジ前の一番目立つ所に、この決して上品とは言えないジャケットがドンと鎮座していて、
「どや!ストーンズの新譜やぞ!」
 的な、何とも言えない迫力があったのを覚えている。
 オヤジは浪人生活をしていた頃に何枚かストーンズのアルバムを聴いて喜んでいた程度で、当時はストーンズというよりも、ロック全体にほとんど興味が無かったので、
「ケッ!このアルバムの何が偉いんじゃい!」
 なんて思いつつ、シカトを決め込み、ス~とフュージョンやジャズ関係のレコード棚へ移動してゆくのがパターンであった。
 そんな訳で、オヤジがこのアルバムを初めて聴いたのはそれから20年以上も経過した40歳も半ば近くの頃だった。昔の事を思い出す為に、80年代のロック・アルバムを色々と聴いていた中の1枚で、
「結構イイじゃん!」
 なんて思った記憶がある。
 今回改めて「アンダーカヴァー」を聴いて思ったのだが、このアルバム、確かにカッコイイのだが、聴き終ると何となくピンとくる曲がないような気がするのだ。(←あくまでもオヤジ個人の感想です。)まぁ、これはオヤジが昔からストーンズに持っている固定観念が強すぎるせいかも知れないが、最終的には従来のストーンズ節が聴けるナンバーよりも、1曲目の「Undercover Of The Night」のようなダンスミュージック的曲の方が80年代ぽくって面白く、印象に残るような気がした次第だ。
 ただ、ストーンズの場合、何度も聴き続けると、ある日突然目からウロコが落ちるように化ける事が多々あるので、要注意なのは間違いないが、今のオヤジには30年近く前に発売されたこのアルバムを何度も聴き続ける根気と気合いは残念ながら無いのだ。

Undercover Of The Night - The Rolling Stones


 
[Music Rolling Stones]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : ローリング・ストーンズ アンダー・カヴァー |
Category: Rock/Pops | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。