無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ アート
RSS|archives|admin

アート・ファーマーの「アート」を聴いてみた。

2011.01.21 Fri
アート 日曜日、朝から運転免許の更新に出かけた。この日は、折しも強烈な寒波が来襲しており、朝の気温は氷点下4度。高知市では滅多にない寒さだった。寒いのが大嫌いなオヤジは、
「あ~あ~、出かける日にこんなに寒くならなくてもいいのに・・・馬鹿!!」
 なんて怒りながら、車で30分ほど走った所にある“高知県運転免許センター”へ向かったのだ。
 8時の受付開始後すぐに書類を記入し、目の検査、写真撮影と進み、20分ほどで手続きは完了したのだが、最後に残った講習が大問題だった。何と講習の開始時間が9時50分だと言うのだ。
「1時間以上もあるじゃないか!おい!どうしてくれるんだ!」
 そう叫びたくなったが、しょうがない。ロクに暖房が効いてない寒い待合室で時間を潰す事になってしまった。
 幸いな事に家からiPotを持参していたので、自販機で暖かいコーヒーを買い、
「さ~て、何か暖まる曲でも聴くかな・・?どれどれ?」
 とiPot の画面を覗き込んでいるとパッと目に入ったのがこのジャケット、そうアート・ファーマーのアルバム「アート」なのだ。
 アート・ファーマーには「モダン・アート」という名盤があるけれど、ジ~~ンと暖まりたいなら断然「アート」の方が良い。彼の吹くトランペットは、決して派手ではないが一音一音を噛み締めて語りかけてくるような優しさと暖かさがあるのだ。
 特にスタンダード・ナンバーを集めた「アート」では、ワン・ホーンという事もあって彼の素朴で暖かいプレイが存分に楽しめる。寒い待合室で聴くアート・ファーマーのトランペットは熱いコーヒーと同じくらいオヤジの体に心地よく沁み込んでいった。

I'm A Fool To Want You - Art Farmer


 
[Music Art Farmer]





Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : アート・ファーマー アート |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |