無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ イノセント・マン
RSS|archives|admin

ビリー・ジョエルの「イノセント・マン」を聴いてみた。

2007.10.15 Mon
イノセントマン 高校生の長男は、只今中間試験の真っ最中で遅くまで勉強している。僕が若い頃と同じように、音楽を聴きながら勉強している事があるが、流れている曲は、オヤジが聴いた事もない最近の邦楽がほとんどだ。
 「自分は、昔どんな曲を聴きながら試験勉強していたかな?」
 なんて考えてみるに、高校の頃は、殆どプログレッシブ・ロックが多かったが、大学生の頃の試験勉強で、ビリー・ジョエル「イノセント・マン」を流していた記憶がある。
 大学2回生の頃で、明日が、フランス語のテストなのに、何一つ分からなくて、テキスト片手に途方に暮れている自分が頭に浮かんできた。
 まあ、なんとか卒業しているので、単位を落とす事は無かったのだが、どうやって単位が取れたのかは全く思い出す事が出来ない。
 さて、ビリー・ジョエル「イノセント・マン」だが、初めて聴いた時から、すっかり虜になった事を覚えている。
 このアルバム、1曲目の「イージー・マネー」のイントロのドラムから、グッと引き込まれ、最後まで聴く者を飽きさせる事なく突っ走る。それぞれの曲が、実に個性的で、どの曲を聴いても、それぞれに楽しめるのだ。
 初めて聴いた時に、
「ビリー・ジョエルはすごいなぁ~。このアルバム、何でも有りで、全然退屈せんぞ~。」
 と、非常に得した気分になった事を覚えている。ビリー・ジョエルの音楽の幅を感じた1枚ですね。久しぶりに堪能しました。





[Music Billy Joel]




Theme:ロック | Genre:音楽 |
FC2タグ : ビリー・ジョエル イノセント・マン |
Category: Rock/Pops | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |