無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ オン・ザ・ボーダー
RSS|archives|admin

イーグルスの「オン・ザ・ボーダー」を聴いてみた。

2011.12.13 Tue
オン・ザ・ボーダー 先週末は年に一度の健康診断であった。正確に言えば成人病検診で、中高年にありがちなメタボ系の数値を計測する事に重点がおかれた検診なのだ。
 オヤジの場合、毎年気になるのがアルコール絡みの肝機能の数値なのだが、最近は週に3日しか酒を飲んでいないので、肝機能に関しては全て正常値であった。しかし考えてみると、酒を飲めば数値が悪くなり、酒を飲まないと数値は改善する訳で、
「んじゃぁ、正常範囲ギリギリで酒が飲めるのは週に何日ぐらいなの・・・?」
 なんてイヤラシイ事を考えてしまう。
「その辺の境界線をキチンと知る事で、酒を楽しめるし、逆に諦めもつくのに・・・。」
 なんて思う訳だ。
 で、アルバムの話だが、境界線で思い出したのがちょっと前に聴いていたイーグルスのアルバム「オン・ザ・ボーダー」だ。『境界線上』とでも訳すのかどうか知らないけれど、ここ半年ぐらいの間、イーグルスの中では気に入って、何回か聴いているアルバムだ。
 ご存知のように、西海岸を代表する大御所バンド、イーグルスは当初カントリー色の強いバンドであったが、徐々にロック色を強めて成功したバンドである。「オン・ザ・ボーダー」はそんな彼らが、カントリー・ミュージックからロック・ミュージックへと脱皮する様(←嫌な表現だけど・・。)が楽しめるアルバムだと思っている。
 それぞれのエッセンスを持つ曲の個性が光っていて、その上アルバム内容がチクハグにならないように上手くまとまっているのが良い所で、聴き流そうが、真剣に聴こうが、
「ん?この曲イマイチだぞ!」
 とか、
「げっ!この曲変だぞ!」
 なんて引っかかる曲が全くないのだ。
 イーグルスの作品の中では地味かも知れないが、オヤジは名盤だと思っている1枚なのだ。

 
[Music Eagles]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ


Theme:'70年から'80年の洋楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : イーグルス オン・ザ・ボーダー |
Category: Rock/Pops | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |