無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ オール・ザ・ベスト
RSS|archives|admin

ポール・マッカートニーの「オール・ザ・ベスト」を聴いてみた。

2011.12.20 Tue
オール・ザ・ベスト ちょっと前の記事で、
「TUTAYAへ行って懐かしいアルバムをごっそりレンタルしてきました!」
 なんて事を書いたが、そもそも何故TUTAYAへ出かけたかと言うと、仕事で車を運転している時に、ポール・マッカートニースティービーワンダーが歌う「エボニー・アンド・アイボリー」がFMラジオから流れたからなのだ。
「お!懐かしい!俺、この曲大好きなんだよね~。」
 なんて呟きながら、ラジオに合わせて呑気に鼻歌を歌っていたのだが、その後もう一回「エボニー・アンド・アイボリー」が聴きたくなり音源を探してみたが、どうしても見つからない。しょうがないので、この曲を目的にTUTAYAへ足を運んだ訳だ。
 で、早速借りてきたのがポール・マッカートニーのベストアルバム「オール・ザ・ベスト」だ。今から10年以上前に、このアルバムは今回と同じようにTUTAYAでレンタルしてダビングした記憶があるので、何となく損した気分だが、見つからないものはしょうがない。いやはや・・歳はとりたくないのだ。
 さて、気を取り直して「オール・ザ・ベスト」だが、順番に聴いてゆくと、やはりベストアルバムだけあって全体的に分かり易い。忘れていたけど、マイケル・ジャクソンとのデュエット曲「セイ・セイ・セイ」も収録されていて実に懐かしいのだ。名曲が並んでいるせいか、スルスルと頭の中に入ってくる旋律がとても気持ち良く、改めてポール・マッカートニーのメロディー・メイカーぶりに瞠目させられた。
「今週末の大掃除の時は、このアルバムをずっと流しておこう。つまらない掃除が気分的に少しは楽しくなるだろう・・・。」
 そんな事を考えているオヤジなのだ。

 
[Music Paul McCartney]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ


Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ポール・マッカートニー オール・ザ・ベスト |
Category: Rock/Pops | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |