無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ オーヴァー・ザ・トップ
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

コージー・パウエルの「オーヴァー・ザ・トップ」を聴いてみた。

2013.02.17 Sun
オーヴァー・ザ・トップ 先日、コージー・パウエルの古いアルバム「オーヴァー・ザ・トップ」のジャケットを眺めていて、仮面ライダーの事を思い出した。子供の頃このジャケットと同じような構図の仮面ライダーのポスターを持っていた記憶があるのだ。
 オヤジが小学校の3~4年生の頃、仮面ライダーは男の子に圧倒的な人気を誇るヒーローだった。家の近所の田圃や小学校の校庭でよく『仮面ライダーごっこ』をやって跳ね回ったもんである。当然、仮面ライダーの役に人気が集中する訳で、我々の間では『代り番こに、30分ずつ仮面ライダーを演じる。』という暗黙のルールが存在した。時間が来ると次の奴が、
「おい!そろそろライダー代われや~。」
 なんて言って、怪人役とライダー役が入れ替わるのである。
 ・・・とまぁ、こんな個人的な思い出話を始めるとキリが無いので、軌道修正して「オーヴァー・ザ・トップ」の話をするが、このアルバムは発売された当初から注目されていた記憶がある。と言うのも、コージー・パウエルがあのレインボーに在籍中であった事と、参加ミュージシャンが非常に豪華(←ゲイリー・ムーアドン・ヘンリージャック・ブルースバーニー・マースデン等々)だった事で話題性があり、当時の音楽雑誌によく取り上げられていたのを覚えている。
 で、中身は?というと、あんまり細かい話をするのは好きではないが、2曲目の「キラー」が良い。ゲイリー・ムーアのブチ切れギターとコージーのド迫力ドラム(←実に表現力の無い文章だけど、マジでこういう感じなのだ。)が主導権争いするように弾ける裏で、ジャック・ブルースのフレットレス・ベースがしつこく絡んで実にカッコイイ。若い頃ロックバンドをやってた中年オヤジにはたまらない1曲なのだ。ただ全体的な話をすると「オーヴァー・ザ・トップ」は決してハードロックアルバムじゃない。どちらかと言えばフュージョンに近い。意地の悪い言い方をすれば、コージーのドラムがロック寄りで、浮いているような気もするが、まぁそんな斜に構えた聴き方は止めて、今は亡きスーパードラマーのプレイに耳を傾けるのが正しい鑑賞法なのだろう。本日はここまで。


[Music Cozy Powell]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト


Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : コージー・パウエル オーヴァー・ザ・トップ ゲイリー・ムーア |
Category: Rock/Pops | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。