無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ガウチョ
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

スティーリー・ダンの「ガウチョ」を聴いてみた。

2008.06.18 Wed
ガウチョ 大学に入学して間もない頃に、同じバンドのキーボードの先輩からスティーリー・ダン「ガウチョ」を借りた。正確に言うと、聴きたくて借りた訳ではなく、無理矢理持たされて、
「アパート帰って聴け!いいぞ!」
 と言われた記憶があるのだ。
 早速アパートでダビングしながら聴いたのだが、正直言って、
「はて?何がイイのだろう?」
 と、首をかしげてしまった記憶がある。
 今考えてみるとタイミングが悪すぎた。当時の僕の頭の中には、歌入りの洋楽と言えば、歪んだギターの音に乗っかってシャウトするロック色の強い物しかなく、洒落た歌のバックで展開されるジャズっぽいコード進行を楽しむ事は出来なかったのだ。このアルバムを僕に紹介したのが、こういう意表を突いたコード進行に一番敏感なキーボードを弾いている人間だったと言う事も、今考えると、
「さもありなん・・・・。」
 なのである。
 とにかく、あと1年ほどしてこのアルバムを聴けば、スティーリー・ダンの虜になっていた事は間違いないと思うのだが、残念な事に、その後の僕はスティーリー・ダンの事は暫くの間忘れていた。
 今回久しぶりに聴くと、その意表を突くコード展開には、
「ちょっとやり過ぎじゃないの?」
 とも思いつつ、逆にこういうのが、とてつもなくカッコイイと思っしまう自分は、何年経っても変わっていない気もした。
「他のアルバムもチェックしよう!」

Steely Dan-Hey Nineteen





[Music Steely Dan]

スポンサーサイト


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : スティーリー・ダン ガウチョ |
Category: Rock/Pops | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。