無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ クロマニヨンズ
RSS|archives|admin

ザ・クロマニヨンズの「オイ!ウンボボ」で新年への決意。

2010.12.31 Fri
 今年もあと少しになってしまった。
 我家は掃除も、おせちの準備も、先祖の墓参りも全部済ませて、全員がてんでにノンビリ過ごしている。
 オヤジも先程までボンヤリと音楽を聴いていたのだが、ふと思い立って、
「ちょいとブログの記事でも書いてみるか・・・。」
 そう思い、この記事を書き始めたのだ。
 さっきまで、
「さ~て、何の話を書こうかな~?」
 なんて考えていたのだが、最近はこのブログを始めた時の、
『頭がボケないうちに、音楽に関する思い出や感想を文章にしておこう。』
 という気持ちよりも、
『こんな馬鹿話でも、読んでくれる人がいるのだから、頑張って音楽に対する思い出を記憶の中から引っ張り出して、書き続けよう。』
 なんて思いが強くなり、皆様からいただくコメントがこのブログを続ける大きな原動力になっている。
 そんな訳で、まずは、
「今年最後の記事だから、このブログを読んで下さる皆様にお礼を言わなければならないじゃないか!!バカモノ!!」
 そう思ったのだ。


 で、皆様、今年一年、本当にありがとうございました。来年もこれまでと何も変わらない自己満足と、超個人的な思い出話と、トンチンカンな音楽話が続くと思いますが、
「これは阿呆オヤジのリハビリだから・・・。」
 そう思ってお付き合い願えれば有難いと思っています。
 2011年もよろしくお願いします。



オイ!ウンボボ ・・とここまで書いて、次は来年の抱負を語りたいのだが、最近聞いたアルバムで、
「よっしゃ~、俺も来年はこの勢いを見習うべきじゃ!!このアルバムこそ来年の俺の手本じゃ!!」
 そう思ったアルバムがあるので、今年最後に紹介しておきたい。ザ・クロマニヨンズ「オイ!ウンボボ」だ。
 全く懐かしい訳では無く、ほんの最近のアルバムだが、甲本ヒロト真島昌利とのブルーハーツ時代からの曲の数々は、若い頃から何度も耳にしては元気づけられたり、気合いを入れられたりしてきた思い出がある。彼らの作り出す音楽は、ど真ん中のストレート剛速球で、ロックという音楽の気持ちの良さを味わうには実に手っ取り早い。
 今回の「オイ!ウンボボ」も同じで1曲目の「オートバイと皮ジャンパーとカレー」からぶち抜けたような心地よいビートを聴かせてくれる。オヤジはこのアルバムを聴いて、恥ずかしげもなく、
「来年は、元気で行こう!とにかく何でも元気にやろう!」
 なんて思ってしまったのだ。
 まぁ、考えてみると50歳が近いオヤジが元気もクソも無いのだが、みっともない事を承知で言えば、
「来年は彼らの楽曲のように元気に前に進み続ける一年にしたい。」
 そして年末には、
「俺も結構進歩してるじゃないか。前に進んでるじゃないか!」
 そんな事を感じたいのだ。(←ホンマに恥ずかしい・・。)

 今年最後に、何とも若者のような抱負を述べてしまったが、まぁ、いいのだ。このブログ自体が元来、みっともないのだから・・・。そう思って、恥ずかしい気持ちを誤魔化す事にしたいと思っている。
 ではまた、皆様良いお年を・・・。年明けは10日頃からの更新になりそうですわ。

ザ・クロマニヨンズ『オートバイと皮ジャンパーとカレー』


ザ・クロマニヨンズ/ひらきっぱなし


 
[Music ザ・クロマニヨンズ]




Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : クロマニヨンズ オイ!ウンボボ |
Category: 自分勝手な話 | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |