無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ サラ・ヴォーン
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

サラ・ヴォーンの「枯葉」を聴いてみた。

2011.11.11 Fri
枯葉 7月の中旬から夜間に1時間弱のウォーキングをしている。毎晩ではないが週のうち半分ぐらいは歩く事を心がけている。この所めっぽう寒くなり、歩いていても体が暖まるのに随分時間がかかるが、歩き終った時の爽快感がたまらないので楽しく歩いている。
 毎回歩くコースは決まっていて、途中、神社を抜けて行くのだが、最近は銀杏の葉がたくさん落ちていて、この落葉を踏みしめながら歩くと、ガラにも無く
「おお~!秋だねぇ~」
 なんて事を感じてしまうのだ。
 音楽も一緒で、オヤジは毎年この時期になると決まってジャズの超スタンダード・ナンバー「枯葉」を聴いて秋を感じる。(←馬鹿みたいに単純だけど・・。)毎年、美味い水割り片手にビル・エヴァンスのピアノか、マイルスのトランペットと決まっているのだが、今年は、
「そうそう・・・コレも枯葉だわなぁ。滅多に聴かないけど・・・。」
 なんて思いながら、サラ・ヴォーン「枯葉」を流してみた。
 この人の枯葉は、まぁ何と言うか、オヤジの好む所の哀愁漂う「枯葉」のイメージには程遠く、全編、驚異のスキャットで押しまくり、聴かせまくる。元来、
「女性のジャズボーカルたるもの、美人で、声がハスキーで甘くて、色気がある白人でなくてはならない!」
 なんて勝手な事を考えているオヤジにとっては、鼻持ちならないボーカルなのだが、そのテクニックとノリの良さには無条件に脱帽してしまう。その上、彼女の歌を支えるジョー・パスのギターも驚異としか言い様がなく、こちらもオヤジを唖然とさせてしまうのだ。
 とにかくこのアルバム、とてつもなく音楽的にレベルが高く、
「すげ~~~!すげ~~!」
 の連続で、のんびり水割りなんぞ飲んでいられない1枚なのだ。
 う~~む・・・疲れたぞ。

 
[Music Sarah Vaughan]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト


Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : サラ・ヴォーン 枯葉 |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。