無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ シナスタジア
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

シュローダーヘッズの「シナスタジア」を聴いてみた。

2017.06.17 Sat
シナスタジア オヤジは、ブログの原稿を書いたり、ネット上の様々なHPに目を通す時に、ほぼ100%の確率で音楽を流す。家でパソコンに向かうのに、BGMがないとどうも落ち着かないのだ。
 ただ、このBGMの選択が難しい。よく聴く大好きなアルバムだと気が散って作業に集中出来ず、
「気が付くと一緒に歌ってました~!」
 なんて事になるし、逆に興味がないアルバムだと、ふと音楽が耳に入った時に、
「何故俺はこんなアホみたいなアルバムを流しているのだ?」
 なんて思ってしまう。
 そんなわけで、いつも作業用BGMには頭を悩ますのだ。それでもオヤジが乏しい脳味噌で考える作業用BGMのイメージは、
『普段聴かないアルバムで、気が散らない程度に良い音楽である。』
 とまぁ、そんな感じだ。
「そんな都合のいいアルバム無いよ!」
 って言われそうだが、先日結構イイ線いってるのを見つけた。シュローダーヘッズ「シナスタジア」だ。
 さて、ここからはオヤジの独断と偏見に満ちた意見なので、
「そんな事ないよ!」
 って思った方は読むのを止めてもらって結構なのだが、とにかく、この「シナスタジア」、メロディー楽器はピアノ(←大きく言えばキーボードだけど)だけで、コレがずっと流れている。リズムが激しい曲もあるが、あくまでもピアノがメインで、ドラムやベースが目立った事をしないので、結局耳はピアノを追いかける。そしてそのピアノが奏でるメロディーは、とても気持ちが良いが、あまり印象に残らない。でも旋律に個性があるのが妙に不思議で、聴いていて“つまらない”わけではない。その辺の微妙さが丁度良いのか、作業中に音が耳に入ってくると、
「お!いいねぇ~」
 とは思うが、それ以上手が止まらず、気が散る事もない。
 そして、最大の特徴は何故か“音が悪い”って事。ピアノが前面に出てはいるが、楽器全体の音が混然となって出てくるので、細かい点に気が付かない。
「音が悪いのは欠点だが、作業用BGMとしてはOKだわ。」
なんて変な事を考えてしまった。
 いずれにしろ、「シナスタジア」は貴重なアルバム。パソコン作業中には今後も活躍してもらいたいと思っている。

アーティスト別過去記事検索へ  <洋楽編> <邦楽編> <ジャズ・その他編>

Schroeder-Headz - Blue Bird


 
[M;Schroder-Headz]

 にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ 
スポンサーサイト


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : シュローダーヘッズ シナスタジア |
Category: Jazz/Fusion | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。