無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ジプシー・キングス
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ジプシー・キングスの「ジプシー・キングス」を聴いてみた。

2012.01.13 Fri
Gipsy Kings 前回の記事で、正月早々寒くてたまらないのに冬が大嫌いなせいか、サード・ワールドなんてどう考えても真夏のバンドのアルバムの話になってしまい(←こちらです。)、季節外れもはなはだしかった。
 ちょっと反省しつつも、実はサード・ワールドの記事を書きながら頭に浮かんでいたのは面倒な事にジプシー・キングスだったのだ。そう、あの『キリン淡麗』のCMで流れる曲「ボラーレ(Volare)」が頭に流れていたのだ。しつこく気分は真夏である。どうもサード・ワールドの記事で、
『レゲエは缶ビール片手に聴くにはイイ音楽だ。』
 なんて事を書いたので、その影響だと考えられる。いやはや2012年になってもオヤジの脳味噌の単純さに変化はないようなのだ。
 さて、それなら単純な脳味噌なりに「ボラーレ」が収録されたアルバムでも流してビールでも飲んでれば可愛げもあるというものだが、いざ聴こうとすると見つからない。毎度お馴染の事だ。しょうがないので、その名もズバリ「ジプシー・キングス」というアルバムを聴いた。
 そもそもオヤジがこのアルバムを手に取ったのは、大好きな作家、池波正太郎「鬼平犯科帳」のエンディングテーマに使われた曲「インスピレーション」が収録されていた事に始まるのだが、全編聴いてみると「鬼平」の曲は無論だが、それ以外でも素晴らしい曲が目立つ。とにかくフラメンコギターの圧倒的なテクニックと朗々と歌い上げる声量に瞠目させられるのだ。そんな訳で、今年の2発目のアルバムも何となく夏仕様。次回こそは季節感あふれる渋いアルバムにしたいのだが、さてどうなる事やら・・・こればかりは約束出来ないのだ。
 追伸だけど、ジプシー・キングスみたいな音楽を総称してワールド・ミュージックって言うけど、このネーミングは何となくオヤジは違和感があって好きではないのだ。そうかと言って何と呼べば良いか分からないけどね・・・ではまた。

Gipsy Kings - Bamboleo (Videoclip)


Inspiration - Gipsy Kings


Gipsy Kings - Volare


 
[Music Gipsy Kings]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : ジプシー・キングス |
Category: Other | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。