無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ジャスト・プッシュ・プレイ
RSS|archives|admin

エアロスミスの「ジャスト・プッシュ・プレイ」を聴いてみた。

2011.06.24 Fri
ジャスト・プッシュ・プレイ 前回の記事で、室戸市からの帰宅途中に立ち寄ったうどん屋で、喜多郎の「シルクロード」を延々と聴かされて参った話をしたが(←こちらです。)実はこのドライブの間、車内でずっとエアロスミス「ジャスト・プシュ・プレイ」というアルバムを聴いていた。
 少し前から、
「梅雨の間は、ロックを聴いてジメジメとした気分を吹き飛ばそう!!」
 などと考えていて、先週TUTAYAで懐かしいロックアルバムを何枚かレンタルしたのだが、その中の1枚がこの「ジャスト・プッシュ・プレイ」なのだ。
「何故オヤジがこのアルバムをレンタルしたか?」
 というと、理由は簡単で、
「一度も聴いた事ないから。」
 なのだが、他にも、
「エアロスミスのアルバムなら、ハズレは無いでしょう。」
 という単純な考えもあったのだ。
 で感想なのだが、正直非常に戸惑うアルバムだった。理由は、オヤジのイメージするエアロスミスとは随分とかけ離れた、ポップで妙にまとまった感のあるアルバムだったからだ。
 ひょっとして、もう少し聴き込んでみないと良さが分からないのかも知れないが、今の所オヤジが感じるのは、
「まぁ、普通のロックアルバムだなコレは・・・。」
 という事ぐらいで、あのうねるようなエアロスミス独特の世界は残念な事に感じられなかった。
「へぇ~~。エアロスミスにも、こんなアルバムがあるんだな・・・。」
 とまぁ今の所“狐につままれた”ような不思議な気分なのだ。

 
[Music Aerosmith]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : エアロスミス ジャスト・プッシュ・プレイ |
Category: Rock/Pops | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |