無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ジャッキー・マクリーン
RSS|archives|admin

ジャッキー・マクリーンの「スイング・スワング・スインギン」を聴いてみた。

2010.06.01 Tue
スイング・スワング・スインギン 5月は大変だった。半ばから身内に2件も不幸があり、通夜だ告別式だと様々な準備に追われ、気が付くと6月になっていた。
 当然、音楽なんてほとんど聴いてない。耳に入って来たのは、坊さんが唱えるお経ばかりで、まぁ、それはそれで貴重な体験だったかも知れないが、「お経」ってのはブログのネタになるような代物じゃ無かった事は確かなのだ。
 さて、そんな状態でも、昨日あたりから徐々に普通の生活に戻ってきて音楽を聴きたい欲求がジワジワ湧いてきた。で、ひっさしぶりにCDの棚を眺めていと、ジャッキー・マクリーンの「スイング・スワング・スインギン」が目に入った。
 そもそも、オヤジはジャッキー・マクリーンがあんまり好きではない。というか、多分良さが分かっていないんだと思うのだ。
 何かの本で呼んだが、ジャッキー・マクリーンのアルトは、学生時代に雀荘で食べたラーメンみたいなモンで、
「美味いわけ無いのに、何故か食べたくなる・・・。」
 そんなモノらしいのだ。残念ながらオヤジはまだ、あの突っかかるようなアルトに雀荘で食べるラーメンのような楽しみを見出す事は出来ない。修行が足りないのだ。
 にも拘わらず「スイング・スワング・スインギン」を見て、
「ほ~っ、こんなんでも聴いてみるかね?」
 なんて思ったのは、昔購入した時に、
「このアルバム、悪く無いぞ!」
 そう感じた事を覚えていたからだ。
 聴いてみると、「スイング・スワング・スインギン」はやっぱり悪く無い。全体のバランスが良い分、とても聴き安いし、ブルージーな雰囲気が自然でスマートにさえ感じてしまうのだ。
 復帰一発目のCDとしては良い選択だと思ったのだ。

 
[Music Jackie Mclean]



Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ジャッキー・マクリーン スイング・スワング・スインギン サックス |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ジャッキー・マクリーンの「ジャッキーズ・バッグ」を聴いてみた。

2010.10.05 Tue
ジャッキーズ・バッグ この歳になると、好きか嫌いかの個人的な好みだけで音楽を聴く事がほとんどなので、
「このアルバムは凄いぞ!!」
 なんて誰かに言われても、チョイト流して気に入らないと、すぐお蔵入りになってしまう事が多々あるのだ。
 そんなオヤジでも、音楽が聴き易い秋がやってきたせいか、
「やはり、何か発見があるかも知れない!」
 などと考えて、『昔1~2回聴いただけで匙を投げたアルバムを、もう一回流してみる。』なんて事をやっている。
 今回引っ張り出したのはジャッキー・マクリーンの名盤「ジャッキーズ・バッグ」だった。
 ちょっと前にマクリーンの別のアルバムを聴いて、
「悪くないけど俺の趣味じゃない。でも、何とか彼の良さが分かりたい!そんで誰かに『やっぱマクリーンのアルトはたまらんぜ!』なんて事を偉そうに言ってみたい!」
 そう考えた事を思い出し、15年近くお蔵入りだった「ジャッキーズ・バッグ」を引っ張り出したのだ。
 ヘッド・フォンを付けて大音響で聴き始めると、案の定マクリーンの妙にイライラさせるアドリブが流れて来る。それでも何か自分の意識を動かすモノが無いか、必死で音に食らいついてゆく。そして、必死で全編聴き終り『何が分かったか?』と言うと、正直『何も分からない』のだ。相変わらず、
「悪くは無いけど、好きか?と言われると、う~む・・?」
 なのだ。どうもマクリーン理解には、まだまだ修行が足りないらしい。
 でも面白い事に、高校生の頃プログレを理解しようと1フレーズ、1音たりとも聴き逃さないよう必死でアルバムを聴いていた事を思い出した。
 こういう修業的な音楽の聴き方も久しぶりに悪くないのだ。

 
[Music Jackie Mclean]





Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ジャッキー・マクリーン ジャッキーズ・バッグ |
Category: Jazz/Fusion | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |