無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ スクェア
RSS|archives|admin

ザ・スクェアの「モーメント~メモリアルライブ・アット・チキンジョージ~」を聴いてみた。

2013.03.27 Wed
モーメント 久しぶりの更新となってしまった。理由は単純で、最近公私共に忙しくノンビリ音楽を聴いている暇が無いのだ。
 “公”の方は、オヤジが働いている会社は年度末の3月が猛烈に忙しく、日々残業の連続で、家に帰ると夕飯食べて酒を飲んですぐ寝てしまうので音楽どころじゃない。一方で“私”の方は、20年ぶりに母校が甲子園へ出場した関係から、普段あまり見ない高校野球を気にかけ、試合があった日曜日など、一日中テレビの前から動かずに野球を見て過ごしたせいで(←試合は負けちゃったけどね。)こっちも音楽どころじゃなかったのだ。
 そうかと言って、
「あぁ、土佐のオヤジ?そう言えば、そんなブロガーがいたねぇ・・。」
 なんて皆様に忘れられたら、『オヤジ困っちゃう~!』なので、本日は少し前に聴いたアルバムの話をしたい。
 前回のクラプトンの記事で『ライブアルバムばかりを何枚か聴いて、そのランク付けをした。』なんて事を書いたが、前回の記事風に松竹梅で言えば、『竹の下』クラスだったのが、2000年のザ・スクェアのライブアルバム「モーメント ~メモリアルライブ・アット・チキンジョージ~ 」だ。
 大学生の頃、スクェアはよく聴いていたので、懐かしい思いが先行して流してみたのだが(←そうそう、このアルバムは初めて聴きました。)中身は何となくショボくて、
「あら?スクェアのライブってこんなんだったっけ・・?」
 的な感想を持ってしまった。
 まぁ、これは個人的な意見なので異論が随分とあると思うが、このアルバムからはステージの熱気は感じても、80年代のような音の奥行や広がりが感じられない。オヤジが知っている80年代前半の曲はまだしも、その後オヤジがスクェアを聴かなくなった後の曲ともなると、楽曲がイマイチのせいなのか、それとも演奏がイマイチなのか、いずれにしろ熱気の空回り的な印象を受け
『小さくまとまってしまいました!』
 そんな感じなのだ。
 80年代の半ば、オヤジが渋谷公会堂で見た熱狂的なライブの雰囲気からは想像出来ないくらいの小ささ・・・・。申し訳ないけどオヤジにはあまりピンと来る一枚じゃなかったのだ。


[Music T-スクウェア]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : スクェア モーメント~メモリアルライブ・アット・チキンジョー |
Category: Jazz/Fusion | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |