無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ スタン・ゲッツ&ビル・エヴァンス
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

スタン・ゲッツ、ビル・エヴァンスの「スタン・ゲッツ&ビル・エヴァンス」を聴いてみた。

2011.09.06 Tue
スタン・ゲッツ&ビル・エヴァンス 土曜日に書斎で書類の整理をしながらスタン・ゲッツビル・エヴァンスが共演したアルバム「スタン・ゲッツ&ビル・エヴァンス」を流した。
 今から20年以上も昔、ジャズを真面目に聴き始めた頃にレンタルしてダビングしたMDで、多分、
「2人のジャズ界のスーパースターが共演したアルバムだから、凄いに違いない!」
 そう思い、意気込んで聴いてみたのだろうが、残念な事にあんまり記憶に残っていない。
 今回久しぶりに聴いて感じた事は、良く言えば、
『何時でも何処でも手軽に楽しめる。』
 そんなアルバムだが、悪く言えば、
『どんなに聴いてもゲッツはゲッツで、エヴァンスはエヴァンス(←当り前だけど・・)。2人が一緒になったからと言って、特別何かが起こる訳ではないのだな。』
 そんな感想なのだ。
 若い時は、2人の相乗効果的な何かを期待して「スタン・ゲッツ&ビル・エヴァンス」に耳を傾けたのであろうが、どちらかと言えば平行線的に個性を際立たせる2人に、少々残念なモノを感じて、最終的にはお蔵入り扱いのアルバムになってしまった訳だ。
 でも、今回は違う。
「書類整理なんぞしながら聴くにはこんな良いアルバムは滅多に無いぞ!」
 そう思った。それは、常に高いレベルの演奏を自分の領域で淡々と進める2人からは、どっしりした安定感と気持ちの良い歌心が感じられるのだ。
 作業の途中でふと手を止めた時に、必死になって聴き入らなくても頭の中をスルスルと流れて行く音の気持ち良さと安心感には十分に満足させてもらったのだ。

 
[M;Bill Evans]  [Music Stan Getz]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト


Theme:お気に入り&好きな音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : スタン・ゲッツ ビル・エヴァンス スタン・ゲッツ&ビル・エヴァンス |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。