無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ スーパーフライ
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

スーパーフライの「Superfly」を聴いてみた。

2011.11.04 Fri
superfly 1970年代前半のロックアルバムを聴いていると、何となく気分が落ち着く。中学生の頃から耳に馴染んでいるせいもあるが、70年代のロックは、他のどの年代にも無い自然な音の魅力に溢れているような気がするのだ。
 ちょっと分かりにくいと思うので、一つ具体例を挙げると、
『当時のロックは、ギターの音が楽器そのものの音をしている!』
 という点がある。
 エフェクター類が進歩していなかった分、ギブソンはギブソン、フェンダーはフェンダー、とギター本来の真っすぐな音で勝負する曲が多く、そんな音がまさしくオヤジが若い頃に憧れていた音なのだ。
 何で急にこんな話をしたかと言うと、我家の次男が最近聴いているアルバム、スーパーフライ「スーパーフライ」をちょいと拝借して流してみたからだ。
 正直、一曲聴いただけで、
「げげげ!!何でこんな懐かしい音してるの?」
 そう感じて、
「こういう音のバンドはオヤジじゃないと絶対出来ないはずなんだけど・・・。」
 と狐につままれたような気分を味わってしまったのだ。
 真っすぐな音でガンガン弾きまくるギターに、女性にしておくには勿体ないような声量とパワーで押しまくるボーカル。オヤジの感じるカッコイイがそのまま現代によみがえったような凄いバンドだと思った事だった。・・・・って、スーパーフライってバンドなの??それともボーカルのオネェチャンの事なの??それもよく分からないオヤジなのだ。誰か教えてくれ!!

 
[Music Superfly]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト


Theme:おすすめ音楽♪ | Genre:音楽 |
FC2タグ : スーパーフライ Superfly |
Category: J-Pop | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。