無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ソフィー・ミルマン
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ソフィー・ミルマンの「テイク・ラヴ・イージー」を聴いてみた。

2013.01.16 Wed
テイク・ラヴ・イージー 長い正月休みが終り、やっと仕事のペースが掴めてきたかと思えば三連休である。いやはや、休みが多いのは有難いのだが、こんな調子では元来の仕事のペースに戻るのに今月いっぱいかかってしまいそうだ。
 一方で音楽の方はここ数日絶好調気味で、この三連休も色々なアルバムを聴いた。どれもス~~と流した程度であんまり頭の中に残っていないのが残念だが、唯一、ソフィー・ミルマンのアルバム「テイク・ラヴ・イージー」が印象的だったのでそのお話をしたい。
 オヤジがソフィー・ミルマンを初めて聴いたのは今から4~5年前の事で、FMラジオから流れてくる彼女の声が気に入り、
「ほう・・・どんな渋いアーティストなんだろう?」
 なんて考え、勝手に大年増でムンとするような熟女イメージを頭の中で膨らませていた。ところが、その後彼女の姿をネット上で見て、正直、愕然とした事を思い出す。
「これが、あの大年増の本格ボーカルかよ?嘘やろ・・・?」
 なのだ。
 画像の通り、彼女の容姿はオヤジのように、アルバムをジャケット買いしてしまうようなアホには必須科目と言っても良いほど美しく魅力的だ。でもソフィー・ミルマンのアルバムはジャケット買いしても、まず後悔はしない。特に彼女の4作目となるこの「テイク・ラヴ・イージー」は最高傑作だとオヤジは思っている。
 本格派を思わせる濃厚な歌声に磨きがかかり、
「大人のジャズ・ボーカルってのはこういうモノなんだ・・・。」
 そう感じさせてくれる。そして聴く者を、きらびやかでリッチな世界に誘い、聴き終わると、美術館の秘宝を鑑賞したような良い気分にしてくれるのだ。
 『音楽昔話』なんて題名のブログにもかかわらずソフィー・ミルマンに関しては思い出なぞ全くない。完全に現在進行形でお気に入りの歌手の一人なのだ。


[Music Sophie Milman]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト


Theme:おすすめ音楽♪ | Genre:音楽 |
FC2タグ : ソフィー・ミルマン テイク・ラヴ・イージー |
Category: Jazz/Fusion | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

ソフィー・ミルマンの「ソフィー・ミルマン」を聴いてみた。

2013.05.24 Fri
ソフィー・ミルマン ここ最近めっきり白髪が増えた。別に大した苦労がある訳でもないのだが、まぁそんなお年頃なんだろう。
「ショックか?」
 と言われれば、案外そうでもない。
「俺の体もますますオヤジ化、ジジイ化が進んでるなぁ・・。」
 などと、結構客観的なのだ。
 ジジイにはジジイに似合う音楽がある。白髪頭を振り乱してヘヴィメタルを聴くのも悪くないが、傍から見ると無理がある。本人にそんな気が無くても、
「無理しちゃって・・・。」
 なんて見られるのが嫌なのだ。だからこのての音楽は自然と一人で聴く事になる。(←書いてて寂しくなってきたなぁ・・。)
 一方で、ジャズは良い。今から5年程前のデューク・エリントンの記事(←コチラです。)で、『ビッグバンドをバックに歌う白人の女性ボーカルが気持ち良くなったら、これは完全なオヤジだ』などと書いているが、最近はまさしくコレだ。
 ソフィー・ミルマンのデビューアルバム「ソフィー・ミルマン」も4~5日前に初めて聴いた。ジャケットを見て頂ければ分かると思うが、いかにもオヤジが好みそうな雰囲気で、中身はデビューアルバムの初々しさと、ある意味危なっかしさが混在し、それが良い雰囲気を醸し出して魅力的な1枚だった。
 オヤジは昔から“白人女性ジャズシンガーの3原則”というのを持っていて、それは以前セルマ・グレーセンの記事でも書いたけど(←コチラです。)、『1・美人でなくてはならない』、『2・大人の女を感じさせる声と歌い方をしなくてはならない』、『3・その歌声で酒の酔いがぐっと回り、ゾクゾクするような快感を味わえなくてはならない』というもので、ソフィー・ミルマンに関してはこの3点全てに合格点をあげられると思っている。
 皆様には迷惑かも知れないが、今後このブログで美人ジャズシンガーのアルバムをレビューする機会が増えるかも知れない。まぁその時は、
「ケッ!しょうがねぇジジイだなぁ・・・。」
 そう思って放っておいて下さい。よろしくね。ケケケッ!


[Music Sophie Milman]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ


Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ソフィー・ミルマン |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。