無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ タッチ
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

アンナケイの「タッチ」を聴いてみた。

2010.01.09 Sat
タッチ 2、3日前に、
「今年一発目のジャズは何にするかねぇ・・・?」
 なんて事を考えながらCDの棚を漁り、最終的に落ち着いたのが、アンナケイ「タッチ」だった。
「すいません、顔で選びました。懐かしくも何ともないです。でも好きで隠れて聴いてます。(←隠れる必要無いけどね・・。)
 なんて、新年から言い訳っぽいが、昨年から何回も聴いて喜んでいるのは事実なのだ。
 そもそも、
「これジャズです!」
 って言って良いのかも分からないけれど、正月の酒が抜けて無いのか、今年最初のジャズアルバムはユルユルの一枚になってしまった。でも、美人だという事を差っ引いても、オヤジはアンナケイの歌声が好きなのだ。
 彼女の抑揚の無い淡白な声を聴いていると、
「決して上手く無いんだけど、実に魅力的な声だよなぁ・・・。」
 と思ってしまう。
『いいとこのお嬢さんが一生懸命に歌ったら、案外上手で調子にのってる。』
 そんな感じがするのだ。(←分かりにくいよなぁ・・・。)
 バックにはリー・リトナー始め一流のミュージシャンが参加しているらしいが、そんな事には全く気が付かないで、アンナケイの歌声だけが耳に残るアルバムなのだ。難点は、
「ずっと聴いてると飽きる。」
 と言う事。
 なかなか最後まで聴けないアルバムかも知れないが、美人だから許しているのだ。(←やっぱソコかよ・・・。)

 
[Music Annekei]

スポンサーサイト


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : アンナケイ タッチ |
Category: Jazz/Fusion | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。