無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ チェット・ベイカー
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

チェット・ベイカーの「チェット・ベイカー・シングス」を聴いてみた。

2009.09.15 Tue
チェット・ベイカー・シングス 土曜日に小さなCDラジカセを購入した。近くの家電量販店で手に入れたのだが、これが思いの外重宝している。
 そもそも、このラジカセを購入する事になった経緯は、前の記事(←こちらです)でお話ししたように、
「寝る時に、静かなジャズでも聴こう!」
 という理由からなのだが、その記事に、
「睡眠用のアルバムは決まりましたか?」
 とか、
「何を聴いたか楽しみだ!」
 なんてコメントを頂き、オヤジとしても、
「こりゃ、妙に期待されてるなぁ・・・。」
 なんて、少々プレッシャーを感じていたのだ。
 で、色々悩んだ末に、寝る時に選んだアルバムがチェット・ベイカー「チェット・ベイカー・シングス」だった。
 結局こういう所へ落ち着いて、冒険出来ない自分がチョイと恥ずかしいのだが、久しぶりに聴く「チェット・ベイカー・シングス」は、
「そうだよ、そうだよ。この退廃的で都会的なムードに浸りながら眠るのは、全然悪くないのだなぁ。」
 そう思わせてくれたのだ。
 僕は彼のトランペットも好きだが、このオカマ的なボーカルこそ最大の魅力だと思っている。
 上手いとか下手とかの領域をあっさり超えてしまった不思議な魅力を放つアルバムは、秋の夜長、我が寝室に静かに流れていたのだ。

 
[Music Chet Baker]
スポンサーサイト


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : チェット・ベイカー チェット・ベイカー・シングス トランペット |
Category: Jazz/Fusion | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

チェット・ベイカー&アート・ペッパーの「プレイボーイズ」を聴いてみた。

2013.04.02 Tue
プレイボーイズ 4月になってしまった・・・。
 今年は仕事が忙しかったせいか、桜をキチンと見る機会が無く、ボヤボヤしているうちにほとんど散ってしまい残念だったが、一方で花粉の猛威も去ったようで、
「お~し!これから夏にかけて、土佐の国は一番良い季節を迎えるのだぞ。へへへへっ!」
 と、日一日と上昇する気温が嬉しくてたまらない今日この頃だ。
 さて、そんな気持ちを反映したのかどうか分からないが、今回引っ張り出したのが、チェット・ベイカーアート・ペッパーのアルバム「プレイボーイズ」だ。気温が上がってくると、無意識に東海岸の黒いジャズよりも西海岸の白いジャズを選ぶようになる。50年代半ばのアルバムだが、古き良き時代の西海岸ジャズの息吹が感じられるようで気持ちが良いのだ。
 言っておくが、決してジャケットのデザインで選んだ訳ではない。いや、ちょっとデザインも気になったけど・・・いや、このジャケットは好きだけど・・・まぁいい、(←何が??)とにかくチェット・ベイカーアート・ペッパーという、考えてみれば夢の競演に値する贅沢な組み合わせを久しぶりに堪能したわけだ。
 二人のアドリブに関しては今更良いだの悪いだの(←全然悪くないけど・・。)言ってもしょうがないが、ちょいと感想を言わせてもらうと、チェットの方は抒情的で耽美、アートの方は緊張感溢れるプレイで対照的な印象を持った。そして、全体的にはアンサンブルの見事さと迫力が耳に迫ってくるのが良かった。
 前回聴いたのが10年以上昔の事なので、ロクに中身を覚えていないのが現実だったが、久しぶりに「プレイボーイズ」のような西海岸の正統派モダンジャズの名演を聴く事は、オヤジに冬の終焉を意識させ、来るべき夏に向けてエンジンをかけ直すような気分転換となるわけだ。
「こういう1枚は忘れちゃいけないぞ。」
 そう思った次第だ。(←こんなジャケットだから忘れるわけ無いけどさ・・・。)


[Music Art Pepper] [Music Chet Baker]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : チェット・ベイカー アート・ペッパー プレイボーイズ |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

チェット・ベイカー&アート・ペッパーの「チェット・ベイカー・ミーツ・アート・ペッパー」を聴いてみた。

2013.04.05 Fri
チェット・ベイカー・ミーツ・アート・ペッパー 前回の記事で、チェット・ベイカーアート・ペッパーの名盤「プレイボーイズ」を取り上げて、
「決してジャケットで選んだ訳ではないのだよ!」
 などと言い訳がましい話をしたが(←コチラです。)今回のアルバム「チェット・ベイカー・ミーツ・アート・ペッパー」も決してジャケットで選んだ訳ではない。・・・って、
「前回と同じジャケットじゃないかよ!」
 なんて声が聞こえてきそうだが、まぁ話を聞いて欲しい。
 前回の「プレイボーイズ」を聴いた事からこの「チェット・ベイカー・ミーツ・アート・ペッパー」の事を思い出したのだが、このアルバム、ジャケットは「プレイボーイズ」とほぼ同じでも、中身は別物だ。
「あらま、不思議だわ・・・。」
 そう思いません?
 オヤジがこの「チェット・ベイカー・ミーツ・アート・ペッパー」なるCDを手に入れたのは今から5~6年前の事で、家から徒歩で10分程の中古CDショップの棚にポツンと置かれていたのを発見したのがきっかけだった。最初、
「あら?これプレイボーイズじゃないの?何か変やな?」
 なんて思い、一旦家に帰って「プレイボーイズ」に収録された曲を確認して、
「やっぱり中身が違うみたいだ・・・。」
 そう思い、再び店を訪れ購入した記憶がある。決してジャケットに魅かれた訳ではない。(←しつこいなぁ・・・。)
 んで、中身はと言うと「プレイボーイズ」ほどではないが、それでも「プレイボーイズ」を100点とすると、個人的には80点以上の出来栄えのように感じられる内容で、十分に合格点だと思っている。
 後にこのアルバムの事を調べてみると、「プレイボーイズ」の少し前に発売された2人の共演作「ザ・ルート」のジャケットを焼き直した盤との事だった。そんな訳で、当然本来の「ザ・ルート」はこんなジャケットではないが、まぁ、オヤジはこっちのジャケットの方が数倍好きなのだ。(←やっぱりソコかよ!)


[Music Art Pepper] [Music Chet Baker]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ


Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : チェット・ベイカー アート・ペッパー チェット・ベイカー・ミーツ・アート・ペッパー |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。