無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ネイティブ・ダンサー
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ウェイン・ショーターの「ネイティブ・ダンサー」を聴いてみた。

2010.10.26 Tue
ネイティブ・ダンサー 先週、次男からiPod-touchをしばらく借りる事になった。
 このてのオモチャが以前から欲しかったオヤジは、
「サンキュー!サンキュー!」
 なんて言いながら、土曜日に半日かけて自分のお気に入りのライブラリを整備して、ここ数日は昼夜を問わず、このオモチャのお世話になっているのだ。
 僕はiPodのようなデジタルプレーヤーの良いところは、
「所構わず大音響で音楽が聴ける!」
 これに尽きると思っている。と言うのも、昔からオヤジは、
「音楽というのはある程度大きな音で聴かないと本当の良さは分からない。」
 そう思っているからだ。
 それが証拠に、最近凝っているウェイン・ショーターの懐かしいアルバム「ネイティブ・ダンサー」をiPod touch を通して大音響で聴くと、従来自分がこのアルバムから感じていたモノとは全く異なる世界を体験出来た。
 そもそもオヤジは「ネイティブ・ダンサー」というアルバムを、
「非常に気持ちが良いフュージョンアルバムだよな・・・。」
 そんな風にしか感じていなかった。最近何度か聴いていたのも、昔を懐かしんで耳を傾けていた訳で、単に部屋で流してイイ雰囲気に浸って喜んでいた訳だ。
 ところがこのアルバム、大音響で聴くと全く違う。『気持ちが良い』という感覚もあるが、それよりもウェイン・ショーターのちょっと変態的なフレーズから『ブラジルの自然の風景』や『大きな空間の広がり』がビンビンに感じられて圧倒されるのだ。
 ジャズファンの間では、あまり評判の良く無いアルバムだが、オヤジはまずます好きになった1枚なのだ。

 
[Music Wayne Shorter]



スポンサーサイト


Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ウェイン・ショーター ネイティブ・ダンサー |
Category: Jazz/Fusion | Comment(4) | Trackback(2) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。