無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ハエレ・マイ
RSS|archives|admin

パラシュートの「ハエレ・マイ」を聴いてみた。

2011.09.02 Fri
ハエレ・マイ 9月になってしまった。早いもんだ。バタバタしているうちに夏が終ろうとしている。最近は、ほんの少し秋の気配を感じる事もあり、
「汗を飛び散らすロックよりもジャズ系の音楽の方がいいかなぁ・・?」
 なんて事が頭の隅をよぎる事が多くなってきた。
「でも、まだ正統派のジャズを聴くには気温が高すぎるような気もするし・・・。」
 などとブツブツ独り言が多いオヤジなのだ。
 さて、若い頃聴いていたカセットテープの中に、ジャズじゃないけど汗臭いロックでもない古き良き時代のフュージョンアルバムを見つけたので紹介したい。パラシュート「ハエレ・マイ」だ。
 パラシュートと言えば、オヤジが若い頃に当時売れっ子のスタジオミュージシャン達が作ったフュージョンバンドで、『日本のTOTO』なんて呼ばれていた記憶がある。
 彼等の楽曲の面白さは、安定した演奏技術から繰り出される分かり易くて元気なメロディーの数々だ。とにかく、ギター小僧なら、すぐにでもコピーしたくなるフレーズのオンパレードで、当時はコピー・バンドとしても人気がある一方で、BGMとしても素晴らしかった記憶がある。
 「ハエレ・マイ」はそんな彼らの代表的アルバムで、選曲のバランスが非常に良い。当時大流行だったAOR系を思わせる雰囲気が全体に流れていて、懐かしくてたまらない。あまりブログで曲の細かい説明をするのは好きじゃないが、あえて言わせてもらうと、1曲目の「アレサコレサ」は抜群。ツインギターの音から「夏」が感じられるのだ。
「こりゃ、忘れてたけど、結構掘り出し物だぞ・・・。」
 そんな事を考えながら、全曲堪能させてもらいました。

PARACHUTE/ARESA KORESA


 
[Music パラシュート]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ


Theme:おすすめ音楽♪ | Genre:音楽 |
FC2タグ : パラシュート ハエレ・マイ |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |