無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ハーブ・アルパート
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ハーブ・アルパートの「ホイップド・クリーム・アンド・アザー・ディライツ」を思い出した。

2012.07.21 Sat
ホイップド・クリーム・アンド・アザー・ディライツ ネットのニュースを読んでいたら、本当か嘘か知らないが、近々の番組改編で「笑っていいとも!」が終わるらしい。自分が若い頃からずっと続いてきた昼の長寿番組が終了するのは少し寂しい気がするが、まぁコレも時代の流れというやつだろう。
 オヤジは「笑っていいとも!」の司会を務めるタモリが昔から好きで、彼の番組はついつい見てしまう癖がる。大学生の頃に毎週見ていた「今夜は最高」とか深夜の「タモリ倶楽部」、90年代では「タモリの音楽は世界だ!」、最近ではNHKの「ブラタモリ」なんかも好きである。
 だが、そのスタートは中学生の頃に聞いていたラジオの深夜放送の「オールナイト・ニッポン」で、彼のちょっと異質な笑いの世界に完全にハマッていた事を思い出す。今考えてみると、当時のタモリの笑いはミュージシャン達が飲んだ席で繰り広げるアンダーグランドな宴会芸を上手く加工して世間一般に知らしめたモノが多く、『分かる奴には分かる。』的な面白さがあり、馬鹿馬鹿しさの中に変な知性を感じた事を覚えている。で、音楽好きで知性的なモノに憧れる生意気盛りの若者(←オヤジの事です)は、
「この人の笑いは他とは全然違って、何とも不思議な面白さがあるぞ・・。」
 そんな事を考えつつ、真夜中に必死でラジオに耳を傾けていたわけだ。
 さて、そんな昔の事を考えていたら、オールナイト・ニッポンのテーマ曲、「ビター・スイート・サンバ」が聴きたくなった。この曲はハーブ・アルパートのアルバム「ホイップド・クリーム・アンド・アザー・ディライツ」に収録されているので、
「よしっ!ひっさしぶりに聴いてみるか・・・。」
 なんて思ったのだが、案の定音源が見つからない。
「確か昔ダビングしたと思うのだが・・・。」
 なんて呟きながら、結局はYouTubeのお世話になってしまった。で、コレはコレで言うまでもない名曲。聴けば聴くほど、
「あのタモリのオールナイト・ニッポンにもう一度耳を傾けたい!」
そう思ったオヤジである。
ついでに言わせてもらうと、このアルバム確か「ビター・スイート・サンバ」以外の曲も非常に良かったような記憶があるが・・・・う~む、その辺はあやふやなので、またの機会に・・・だな。

Bitter Sweet Samba


 
[Music Herb Alpert]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト


Theme:おすすめ音楽♪ | Genre:音楽 |
FC2タグ : ハーブ・アルパート ホイップド・クリーム・アンド・アザー・ディライツ |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ハーブ・アルパートの「ライズ」を聴いてみた。

2013.01.22 Tue
ライズ 若い頃聴いた曲をこの年齢になって改めて聴くと、懐かしさもあるが時々非常に恥かしくなる事がある。
「げげげっ!こんなアホみたいな曲を喜んで聴いてたのか!」
 てなもんである。
 まぁそんな曲こそブログのネタになるので、恥かしさに身を震わせながらも一方では、
『当時は何故こんな曲が気に入ったのだろう?』
 なんて事を冷静に考えてしまうのだが、そんな恥かしいアルバムがここにある。ハーブ・アルパート「ライズ」だ。
 タイトル曲のライズが1980年、ちょうどオヤジが高校3年生の頃にやたらとテレビや街中で流れていたような記憶がある。そして、その後も折に触れてこの曲を耳にする事になるが、正式にアルバムの形で聴いたのは浪人生活を終えて、大学へ入学した年だったと記憶している。
 今思い出したが、このアルバムは当時から妙に恥ずかしかった。ライズが名曲である事は重々承知しているが、ハーブ・アルパートの朗々と歌い上げるようなトランペットが、例えて言うなら色男がイイ女に歯の浮くような台詞を次から次へと語りかけているようで(←凄く勝手な意見だけど。)実に恥ずかしかったのだ。にもかかわらず、今度はこの妙にイヤラシイ曲の世界(←別にイヤラシイ曲じゃないんだけどさ。)に魅かれて、つい聴き入ってしまう自分が恥ずかしく、結局オヤジは当時住んでいたアパートで隠れるようにこのアルバムを聴いたものだ。
 ハーブ・アルパートにはかの名曲ビター・スウィート・サンバが収録された名盤「ホイップド・クリーム・アンド・アザー・ディライツ」があり、こっちの方は後に大好きになったが、「ライズ」の方はいまだに流すと何故か赤面しそうになる。(←異常なのは分かってます。)そして、多分あと20年経ってオヤジが70歳のジジイになっても、やっぱりライズには赤面しそうな気がするのだ。
「まぁ、こんな特殊なアルバムが身近に一枚あっても面白いのかなぁ・・。」
そう思ってはいるんだけどねぇ・・・。

Herb Alpert - Rise



[Music Herb Alpert]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : ハーブ・アルパート ライズ |
Category: Jazz/Fusion | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。