無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ パイナップル
RSS|archives|admin

松田聖子の「パイナップル」を聴いてみた。

2013.02.13 Wed
パイナップル ちょっと前の事だが、テレビで松田聖子を見かけた。思わず、
「う~む・・・この人も寄る年波には勝てないのだなぁ。でも相変わらず大物のオーラは凄いもんだ。」
 そんな事を考えたのを覚えている。
 オヤジはこの人がデビューした時からずっと好きで、かつオヤジに年齢が近い事もあり(←1才年上)最近では勝手に同級生のような感覚を抱くようになってしまった。若い頃にオヤジが彼女のファンになった経緯は以前記事にした事があるが(←コチラです。)その後長い間彼女の音楽活動に注目出来たのは、やはり“歌の上手さ”だと思っている。
 考えてみれば、松田聖子はデビュー当時からキチンと歌で勝負できるアイドルだった。テレビの生放送で歌っても、今時の口パクしか出来ないアイドルとは異なり、それなりのクオリティーで歌を聴かせ、松田聖子独特の世界を楽曲に乗せて発信していた。
「ああ、この人はずっと売れ続けるだろうなぁ・・・。」
 そう思わせるオーラがあったように記憶している。
 さて、そんな事を思い出したついでにオヤジが引っ張り出したのが、今から30年以上も昔のアルバム「パイナップル」だ。このアルバムは松田聖子の5枚目のオリジナルアルバムで、個人的な意見だが彼女の初期の最高傑作だと思っている。作詞は全曲が松本隆、作曲はユーミンを始め来生たかお原田真二財津和夫らが並んでいる。
 これだけ大物が並ぶと作品に歌い手の方が負けそうな気がするが、松田聖子はこれら大物たちの楽曲を何ら臆する事なく歌い切り、完全に自分の中で消化している。そして弾けるような夏のイメージで統一されたアルバムの中で、彼女にしか出来ない聖子ワールドを展開する力量は、
『やっぱりその辺のアイドル歌手とは一線を画している。』
 そう思わざるを得ないのだ。
 今更ながらかも知れないが、松田聖子って昔から凄かったのねぇ・・・・・再認識である。


[Music 松田聖子]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : 松田聖子 パイナップル |
Category: J-Pop | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |