無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ビッグ・バンド・ボサ・ノバ
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

クインシー・ジョーンズの「ビッグ・バンド・ボサ・ノバ」を聴いてみた。

2012.03.09 Fri
ビッグ・バンド・ボサ・ノバ 若い頃から何度も聴いて無意識に耳に残っている曲の正体が分かった時は結構嬉しいものだ。オヤジの場合既に50年近くも生きているので、こういう経験をした事が何度もあるが、そこから新たなアーティストの存在を知ったり、全く気に止めてなかったアルバムが自分の中で俄然脚光を浴びる事になったりと結構楽しい思いをしてきた。
 さて、何故突然こんな話を始めたかと言うと、先日テレビを見ていてクインシー・ジョーンズの「ソウル・ボサ・ノバ」が流れたからだ。
 この曲はホント、中学生の頃からあちこちで耳にした。ラジオの番組の合間のちょっとした時間や、真夜中のテレビのテストパターン、田舎独特の画面が動かない告知に近いようなCMのバックなんかでよく流れていたように記憶しているが、実は20代の終りまでこの曲がクインシー・ジョーンズのアルバム、「ビッグ・バンド・ボサ・ノバ」に収録されているという事をオヤジは全く知らなかった。
 20代の終りと言えば、古いモダン・ジャズばかりを聴いていた時期なので、まぁその辺から枝分かれして色々なアルバムに手を出した結果、クインシー・ジョーンズのこの古いアルバムに行き当ったのだろうが、初めて聴いた時に、
「あらま・・・この曲クインシーなんだ・・・。」
 としばし呆然となった事を覚えている。
 そんな訳で、久しぶりに「ビッグ・バンド・ボサ・ノバ」を流してみたのだが、このアルバム、改めて聴くと知ってる曲が実に多い。その上全体の完成度の高さにはただ驚くばかりで、
「50年も昔のアルバムなのに、なんでや?」
 てなもんだった。
 それにしても、静かでノンビリをイメージするボサ・ノバもクインシーの手にかかるとギラギラに豹変する事に驚く。(←表現が変だけど要するに派手で豪華だという事だ。)こういうゴージャスでポップなボサ・ノバも悪くないのだ。

Quincy Jones Soul Bossa Nova


 
[Music Quincy Jones]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : クインシー・ジョーンズ ビッグ・バンド・ボサ・ノバ |
Category: Jazz/Fusion | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。