無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ フー・イズ・ジス・ビッチ・エニウェイ
RSS|archives|admin

マリーナ・ショウの「フー・イズ・ジス・ビッチ・エニウェイ」を聴いてみた。

2011.11.01 Tue
フー・イズ・ジス・ビッチ・エニウェイ このブログのカテゴリーで、「あの頃の曲を聴いてみた」と題して、中学1年の時から順にアルバムに関する思い出話を書いているのだが、最近筆が止まっている。
 大学2回生の終りの頃まで書き進んだのだが、この辺から大学を卒業する頃までの自分の音楽に関する記憶が混沌としていて、整理がつかないのだ。オヤジのボンクラ頭に古い記憶を呼び覚ますには、当時聴いていたアルバムを流してみるしか方法が無いのだが、一体何から聴けば良いかも分からないのが現実だ。
「いやはや・・・困ったもんだ・・。」
 なんて呟きながらカセットテープの山を眺めていて目に付いたのがマリーナ・ショウのアルバム「フー・イズ・ジス・ビッチ・エニウェイ」だ。
 大学時代の後半は、女性ボーカルがメインのバンドをやっていて、憧れているバンドの音のイメージはあるのだが、自分がやっているバンドがなかなか理想の音に近づかないもどかしさがあった。「フー・イズ・ジス・ビッチ・エニウェイ」の音もオヤジのイメージする音の一つで、アパートの部屋で毎晩のように聴いていた記憶がある。
 このアルバムをオヤジに紹介してくれた友人が、
「古いアルバムだけど、カッコいいよ。」
 そんな事を言っていたのを思い出し、ちょっと調べてみると1975年の発売だ。オヤジが耳にしたのは1984年頃なので、発売から10年近い年月が流れた後に聴いていた事になる。それでも1曲目の「ストリート・ウォーキング・ウーマン」の煽りたてるようなベースラインに興奮し、「フィール・ライク・メイキン・ラヴ」の気持ち良さに酔い・・・とまぁ至福の時を何度も味わった事を思い出す。忘れていたけど、ホントに懐かしくてしょうがない1枚なのだ。

 
[Music Marlena Shaw]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ


Theme:おすすめ音楽♪ | Genre:音楽 |
FC2タグ : マリーナ・ショウ フー・イズ・ジス・ビッチ・エニウェイ |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |