無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ブライアン・セッツアー
RSS|archives|admin

ブライアン・セッツアー・オーケストラの「ヴァヴーム!」を聴いてみた。

2012.09.04 Tue
ヴァヴーム! このところYoutubeで古いビッグ・バンドの映像を見て楽しんでいる。グレンミラー・オーケストラの「イン・ザ・ムード」とか、ベニー・グッドマンの「シング・シング・シング」、デューク・エリントン楽団の「Aトレイン」なんかがお気に入りで、何ともレトロチックなモノクロ動画に見入っている。
 当時のスイング・ジャズの何処がこんなに面白いのかを考えてみると、すぐに分かる事は現在のジャズよりも単純で、ダンス音楽として発展した経緯から、『とにかく客を楽しませる!』という姿勢が前面に見える事だ。
年齢と共に複雑な音楽から遠のきつつあるオヤジの感性に、古いスイング・ジャズは今の所ぴったりくる訳で、昔、デューク・エリントンの記事を書いた時に(←こちらです。)
『オヤジになってビッグ・バンドが好きになるのが嬉しい・・・云々』
 なんて事を言ったのだが、今の所その路線をまっしぐらな訳だ。
 さて、グレン・ミラーの「イン・ザ・ムード」を聴いていた時に、
「そう言えば、アレにも『イン・ザ・ムード』が収録されてたなぁ・・・。」
 なんて思い出したのがブライアン・セッツアー・オーケストラのアルバム「ヴァヴーム!」だ。ただしブライアン・セッツアーと聞いて分かる通り、スイング・ジャズではなく、そうかと言って本家のロカビリーという訳でもない。何と表現したら良いのか分からないが、とにかく2つのエッセンスが絡まって聴く者を自然と踊りたくさせるような曲が満載で、
「よくもまぁ、こういうアイディアを思いつくもんだ・・・。」
 と感心する事しかりだ。
中でも「イン・ザ・ムード」は群を抜いて楽しく、
「最近の演奏も決して忘れちゃいかん。」
 そんな事を痛感させられた事だった。
『何も考えないで只々楽しむ・・・本来音楽とはそういうモノなんだ。』
そう思わせてくれる1枚であります。

Brian Setzer Orchestra Gettin' In The Mood MV


Glenn Miller-In The Mood


 
[Music Brian Setzer]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ


Theme:お気に入り&好きな音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ブライアン・セッツアー ヴァヴーム |
Category: Rock/Pops | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |