無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ブラック・ナイト
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ディープ・パープルの「24カラット」を聴いてみた。

2010.12.28 Tue
24カラット このブログを開始して以来、何故か正月にはディープ・パープルのアルバムを聴く事にしていて、毎年のように新年一発目の記事にしてきたが、今年は年末にディープ・パープルなのだ。ここ数日「24カラット」を集中的に聴いている。
 というのも、少し前にビートルズの記事(←こちらです)でお話したように、オヤジは正月早々バンドをやる事になっていて、ディープ・パープル「ブラック・ナイト」を演奏するため、日夜ギター片手にコピーにいそしんでいるのだ。
 この「ブラック・ナイト」という曲、最近はサントリーの缶コーヒーのCMに使われていたが、オヤジの中では凄く古い曲として頭の中に残っている。
 中学2年でバンドを始めた頃、僕にとってディープ・パープルはほとんど神様のような存在で、特にリッチー・ブラックモアというギタリストは僕の最も好きなギタリストだった。そのリッチーが、この「24カラット」に収録されているライブ盤の「ブラック・ナイト」で、ギターのアームをフルに効かせて、物凄いアドリブを弾きまくるのだ。
 当時、何回もコピーしようと試みたが、アームプレイが凄まじく、何回聴いても音程が全然取れなかった記憶がある。そんな訳で、僕は「ブラック・ナイト」を聴くと、当時下宿していた伯母さんの家の風景と、畳の部屋にあぐらをかいてギターを必死にコピーする自分の姿と、何度聴いても何を弾いているのか分からないモヤモヤした気分とが一体となって浮かんでくるのだ。
 あれから30年以上の月日が流れたが、いまだにこのアドリブは上手く聴き取れない。というか、すでにコピーしようという気も無くなっている。それでも、久しぶりの「ブラック・ナイト」に、
「30年以上積もった怨念を爆発させるように正月はギターを弾いてみたい。」
 そんな事を感じているオヤジなのだ。

Black Night - Deep Purple


 
[Music Deep Purple]



スポンサーサイト


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ディープ・パープル 24カラット ブラック・ナイト |
Category: Rock/Pops | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。