無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ブリージン
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ジョージ・ベンソンの「ブリージン」を聴いてみた。

2007.08.08 Wed
ブリージン 気分転換だの、夏バテだのと、言っていたが、ちょっと回復すると、調子に乗る。でもって、ジョージ・ベンソンだ。
 ギタリストとしても、ヴォーカリストとしても、大好きだ。中でも、このアルバム大好き。ギタープレイも十分楽しめるけど、ホントに好きなのは、2曲目の、「マスカレード」だ。
 大学生の頃、このアルバムを、同じサークルの先輩に借りた翌日に、
「何が良かった?」
 と、聞かれて、
「そうですね~。マスカレード。俺、カレン・カーペンターが歌っていたのが好きだったんですよね~この曲。」
 と、いうと、
「ホ~。」
 と言って、不思議な顔された事を覚えている。
 まあ、僕の普段の趣味から言うと、もうちょっとギタープレイがギンギンの曲を選ぶと思ったのかもしれない。
 そんな思い出があるけれども、改めて聴くと、このアルバム全体に流れる雰囲気が、僕の大学生の頃を明確に表しているような気がしてならないのだ。つまり、当時は、このてのアルバムが、最も好きで、入れ込んで聞いていたと言う事。
 僕は、ジョージ・ベンソンのアルバムの中でも、1、2を争ういいアルバムだと思っています。

George Benson : Breezin'





[Music George Benson]
スポンサーサイト


FC2タグ : ジョージ・ベンソン ブリージン |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。