無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ブロッサム
RSS|archives|admin

アマンダ・ブレッカーの「ブロッサム」を聴いてみた。

2012.11.23 Fri
ブロッサム  このブログの最近の記事を眺めてみると、ここ一ヶ月ほどジャズ系の音楽の話をしていない事に気が付いた。そういえば最近ジャズを聴いていないのだ。別に大した理由は無いのだが、何となく体がジャズを求めてないようだ。本来、秋口には水割りを飲みながら渋いモダンジャズを聴いて、
「な?俺ってコッコイイだろ?」
 なんて一人悦に入って、家族の顰蹙を買うのだが、今年はそんな事も無い。
「どうもイカンなぁ~」
 なんて呟きながら、ジャズ系のCDが並べてある棚を眺めていると、ふと目に入ったのが、アマンダ・ブレッカーのアルバム「ブロッサム」だった。
「よし!コレ聴こう!」
 である。まぁ、
「アマンダ・ブレッカーの音楽がジャズなのかよ?」
と聞かれると何とも答えようが無いのだが、オヤジのジャズへの復帰アルバムとしては悪くないと思った訳だ。
 唐突だけど、オヤジはアマンダ・ブレッカーが大好きである。彼女が可愛いオネエチャンだからという訳ではない。いや、大部分ソコかも知れないけど(←どっちなんだよ!)、真面目な話、何と言っても歌が抜群に上手いからだ。ただ、気を付けて聴かないと、彼女の歌の上手さは分からない。あまりに自然すぎて気が付かないのだ。
 「ブロッサム」を聴いていると、まずは肩の力がスッと抜ける。
「色々あるけど、まぁノンビリやろうぜ。」
 そんな気分になってくる。そして淡々と歌われる曲が進むにつれて、何とも言えない自然の温かみのようなモノをこのアルバムは与えてくれるのだ。
 普通に歌って、聴く人の心を揺さぶり癒す歌手はそう簡単にいないと思いますよ。特に若手では・・・。皆様どんなだ??


[Music Amanda Brecker]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ


Theme:癒し系音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : アマンダ・ブレッカー ブロッサム |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |