無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ポール・マッカートニー&ウイングス
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ポール・マッカートニー&ウイングスの「バンド・オン・ザ・ラン」を聴いてみた。

2013.05.21 Tue
バンド・オン・ザ・ラン オヤジが会社に出社するのは、始業の約20分前である。これは、何か特別な用事でもない限り変わる事はない。で、オフィスの自分の席に到着して何をするかというと、まずはゆっくりコーヒーを飲む。この1杯のコーヒーが仕事を始める勢いになるわけだ。もう何年もこのやり方なので、朝から何か緊急事態でコーヒーが飲めないと、スタートから調子が狂ってしまい、一日中仕事に苦しむ事が多い。
 とまぁ、それだけオヤジにとって始業前の1杯のコーヒーは大切なのだが、最近はこのコーヒーを飲みながら、何か1曲聴く事がある。ここで流す曲は基本的に何でも良いので、i-phoneにダウンロードしてある曲をシャッフルして選択するのだが、朝の空気とコーヒーのせいか、どんな曲でも実に気持ち良く聴けるのだ。(←時々ハズレもあるけど、まぁそんな時はすぐに曲を変えます。)
 先週末流れたのはポール・マッカートニー&ウイングスの「マムーニア」という曲。画像のアルバム「バンド・オン・ザ・ラン」に収録されている。とは言っても、恥ずかしながら、オヤジはこの「マムーニア」という曲を全く覚えていなかった。どちらかと言えば地味で大人しい曲なので、昔「バンド・オン・ザ・ラン」を聴いた時にも印象に残らなかったのだろうが、改めて聴いてみると実に良い曲なのだ。
「あらまぁ、こんないい曲があったのねぇ・・。」
 とまぁ、目からウロコ状態になってしまった。
 で、早速日曜日に「バンド・オン・ザ・ラン」を全曲流してみたのだが、名曲「ジェット」のようなポップで分かり易い曲は無論の事、昔はあまりピンとこなかった「マムーニア」や「ブルーバード」のような地味目の曲がビンビンとオヤジの琴線に触れるのだ。
「ジジイになった証拠だよ!」
 そう言われそうだが、そうじゃなくて、
『ビートルズ以降のポールのメロディーメーカーとしての才能を細かい所まで改めて認識した。』
 とまぁ、こう結論付けてもらいたい。
 当たり前の話なんだけど、いや、実際そうなんだからさぁ・・・。


[Music Paul McCartney]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト


Theme:お気に入り&好きな音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ポール・マッカートニー バンド・オン・ザ・ラン ポール・マッカートニー&ウイングス |
Category: Rock/Pops | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。