無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ マイ・ラヴ・イズ・ユア・ラヴ
RSS|archives|admin

ホイットニー・ヒューストンの「マイ・ラヴ・イズ・ユア・ラヴ」を思い出した。

2011.03.04 Fri
マイ・ラヴ・イズ・ユア・ラヴ 先月の話だが、高知市から車で2時間ほど走った山村まで仕事に出かけた。役場での用事を済ませ、会社に戻ろうと来た道を引き返しながら、
「せっかくこんな所まで来たのだから、何か面白いモノでも無いかなぁ・・?」
 なんて思っていると、産直品を販売している大きなテントがあった。
「コレでも覗いてみるか・・?」
 そう思い、車を止めて中に入ると、時間が遅かったせいかメインの野菜類はほぼ売り切れで、地元の人が作った弁当や饅頭などが少し残っているだけだった。
「う~む・・大した事ないな・・・。」
 なんて思っていると、レジ脇のCDラジカセから小さな音で、おもいっきり場違いな曲が流れている。ホイットニー・ヒューストンマライア・キャリーの歌う「ホエン・ユー・ビリーヴ」だ。
「はぁ?何でこんな所で?」
 そう思いながら記憶をたどると、この曲が収録されているホイットニーのアルバム「マイ・ラヴ・イズ・ユア・ラヴ」を、今から10年以上前に聴いた事をボンヤリと思い出した。このアルバムは、当時オヤジがホイットニーに持っていた、ストレートで真っすぐ歌い上げるイメージとは異なり、ビート系の曲が中心で、今一つピンと来なかった記憶があるのだ。
 そういえば、マライア・キャリーもこの頃からビート系、ヒップ・ホップ系の音楽に変化していった経緯があり、今考えてみると、
「当時はビート系音楽への転身が流行りだったのかなぁ・・・。」
 なんて事を考え、妙に懐かしかった。
 今回「マイ・ラヴ・イズ・ユア・ラヴ」は聴いてないけれど、産直店でのホイットニーとマライアの静かな共演は結構衝撃的で、
「あれはラジオだったのかなぁ?レジのオバチャンがホイットニーのCD聴く訳無いし・・・。いやいや、人を見かけで判断してはいかんぞ!」
 などと、しょうもない事に頭をめぐらしているオヤジなのだ。

Mariah Carey & Whitney Houston - When You Believe


 
[Music Whitney Houston]






Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ホイットニー・ヒューストン マイ・ラヴ・イズ・ユア・ラヴ マライア・キャリー |
Category: Rock/Pops | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |