無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ミュージック・ボックス
RSS|archives|admin

マライア・キャリーの「ミュージック・ボックス」を聴いてみた。

2013.01.25 Fri
ミュージック・ボックス 最近ジャズ・フュージョン系のアルバムの話ばかりが続いたので、ちょいと気分を変えたいと思っていたところ、丁度良いアルバムを見つけた。マライア・キャリー「ミュージック・ボックス」だ。
 考えてみると、マライア・キャリーは昔から大好きなのだが、何故か一言文句を言いたくなるアーティストだ。今回も言わせてもらうが、そもそもオヤジが彼女を好きになったのは圧倒的な歌唱力に魅力を感じたからで、90年代半ばからヒップホップ路線に方向転換したのは非常に残念だと思っている。その上、あんなにムチムチ・プリプリと体の線を強調した服を着なくても十分歌が上手いのだから正統派の歌手として活動をしてほしいとも思っているのだ。(←そうかと言ってムチムチ・プリプリが嫌いな訳ではないよ。この辺は中年オヤジの複雑な心境を酌んで欲しい・・。)
 で、色々と反論もあるだろうけど、昔を懐かしんで、
「この頃のマライアは、ホント、マトモで素晴らしかったよなぁ・・・。」
 そうオヤジに思わせてくれるのがアルバム「ミュージック・ボックス」なのだ。
 「ミュージック・ボックス」を聴くと、楽曲の良さは当然の事として、その楽曲に自分の持てる超絶テクニックの全てを駆使して挑むマライアの姿勢に脱帽してしまう。当然それぞれの曲の完成度は非常に高く、聴く者にマライアの力量を改めて認識させ、そしてジンワリと感動を与えてくれる。
 今回じっくり聴いてみても、今から20年程前に初めて聴いた時と全く同じ感動を得た。
「やっぱりマライアはこうでなくっちゃ!」
 なのだ。
 最近、アルバムをベタ褒めする事が無かったので久しぶりに全身全霊を持って賛美したいが、オヤジはこのアルバム、マライア・キャリーの最高傑作だと思っている。名盤なり。


[Music Mariah Carey]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ


Theme:おすすめ音楽♪ | Genre:音楽 |
FC2タグ : マライア・キャリー ミュージック・ボックス |
Category: Rock/Pops | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |