無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ムーン・チャイルド
RSS|archives|admin

Char の「ムーン・チャイルド」を聴いてみた。

2010.10.29 Fri
ムーン・チャイルド 最近、週末毎にギターを引っ張り出して遊んでいる。キチンとエフェクターを通してミニアンプから音を出すので、うるさくて家族には評判が悪いが、そんな事は都合良く無視して遊びの世界に没頭している。
 オヤジのギターはフェンダーのストラトキャスターだが、手前味噌ながらつくづく、
「ストラトの音ってイイよなぁ~」
 なんて思っている。
 元来、シングルコイルピックアップの音が好きなので、こう感じるのだろうが、エフェクターの加減でどんな音にでも変化するストラトは、実に楽しいオヤジのオモチャなのだ。
 さて、ストラトなのかムスタングなのか知らないが、シングルコイルのギターの音を満喫出来ると思うのがCharのアルバム「ムーン・チャイルド」だ。
 最近オヤジが聴いた音源が大学生の頃にダビングしたカセットテープなので偉そうな事は言えないが、悪い意味でなく、古式ゆかしい70年代のハードロック的な音が全般に広がり、思わず“ニンマリ”してしまった。
 昔、演奏した事がある「からまわり」なんて曲が流れ始めると、
「ウンウン・・・そうそう。」
 と頷きながら、
「結局、俺ってこういう音が一番好きなのかもなぁ・・・?」
 なんて事をボンヤリと考えるのだ。
 そして全編聴き終る頃には、
「オヤジの頭の中にあるハードロックの音とは、まさしくアルバム『ムーン・チャイルド』の様な音だ!」
 そう確信したのだ。
 でもそれは、高校生の頃から30年以上も音楽的な好みに進歩がない自分に気が付く事でもあり、何となく複雑な思いにさせられるアルバムだった事も確かなのだ。

Char - からまわり 


 
[Music Char]





Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : Char ムーン・チャイルド |
Category: J-Pop | Comment(5) | Trackback(1) | top↑ |