無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ライヴ・アット・ヴィレッジ・ヴァンガード
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ジョン・コルトレーンの「ライヴ・アット・ヴィレッジ・ヴァンガード」を聴いてみた。

2011.12.06 Tue
ライヴ・アット・ヴィレッジ・ヴァンガード 先日、ふと思い出したのだが、大学生の時に友人とエルビン・ジョーンズを見に行った事がある。神田か神保町かのジャズ喫茶で大学生とのセッションを行うイベントだったが、その大迫力のドラムプレイに唖然となった事を覚えている。
 セッションが終って、トーク・コーナーとなった時に、彼はジョン・コルトレーンとの思い出話を色々と語っていたが、残念な事に、当時それほどジャズを聴いていなかったオヤジとしては、その話の内容と貴重さがイマイチ分からなくて、
「こんな事なら、コルトレーンのアルバムを何枚か聴いてくるんだったなぁ・・・それなら実感があるだろうに・・・。」
 なんて事をボンヤリ考えていた記憶がある。
 さて、思い出しついでに引っ張り出したのは、ジョン・コルトレーンのライブアルバム「ライヴ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード」だ。たまにはこういうのも聴くのである。とは言っても、このライブは今から50年も昔の録音であり、そんなアルバムをわざわざ引っ張り出して聴くのも酔狂な事かも知れないが、50年前のエルビンの音を聴く事で、大学生の頃に聴いた演奏を思い出したいと考えたのだ。
「で、成果は?」
 と聞かれると、このアルバム、コルトレーンは当然だけど、思った通りエルビン・ジョーンズのドラムが熱い。あの時のド迫力の演奏を思い出すには丁度良いアルバムのような気がして、久しぶりに最後までのめり込んで聴いてしまった。
「今ならエルビンの話も良く分かるだろうになぁ・・・全く覚えてないわ・・・。」
 実に残念である。

 
[Music John Coltrane]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト


Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : ジョン・コルトレーン ライヴ・アット・ヴィレッジ・ヴァンガード |
Category: Jazz/Fusion | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。