無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ラフ・アンド・レディ
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ジェフ・ベック・グループの「ラフ・アンド・レディ」を聴いてみた。

2013.04.19 Fri
ラフ・アンド・レディ ちょっと前にコージー・パウエルのアルバム「オーヴァー・ザ・トップ」の話をした時に(←コチラです。)、『ジャケットから仮面ライダーを思い出した』だの、『アルバムの中身はフュージョンなのに、コージーのドラムだけはロックしていて浮いてる』だのと、少々失礼な話に終始してしまったが、実はこの時、オヤジの頭の中にもう一枚アルバムが浮かんでいたのだ。今回お話しするジェフ・ベック・グループ「ラフ・アンド・レディ」だ。
 「ラフ・アンド・レディ」がリリースされたのは1971年の事だが、オヤジがこのアルバムを初めて聴いたのは今から10年ほど前なので、発売から30年以上経ってからようやく耳にした事になる。しかし、古臭さは全く感じられず、ソウルフルな曲を前に、
「へぇ・・・・ジェフ・ベックって音楽の幅がメチャメチャ広いんだなぁ・・・。」
 なんて事を考えたもんだ。ただこの時、
「ドラムだけはハードロックしてて面白いなぁ・・・まぁコージー・パウエルだからしょうがないけど・・。」
 そう思ったのを思い出した訳だ。
 こうなると「ラフ・アンド・レディ」が気になってしょうがないのがオヤジの悪い癖。早速引っ張り出して、先月の末から計3回聴いてみた。(←3回も聴くのは珍しいのだが、カッコ良くて癖になったのかも知れない。)
 久しぶりに聴くと、前回気が付かなかったのか忘れてしまっていたのか、とにかくジェフの細かいギタープレイが面白い。基本的な音の鳴らし方やフレーズは昔も今もそう変わらないと思うが、どんな曲でも彼独自のエッセンスで料理して、それがかっこいいベック節となってしまう所がジェフ・ベックの一流たるゆえんなのだ。
 そうそう、思った通りコージー・パウエルはここでも一人ハードロックしてました。でもコレ、決して悪いって意味ではないんだよなぁ~。カッコイイし。
『実に微妙・・・。』
なのだ。


[Music Jeff Beck]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : ジェフ・ベック ラフ・アンド・レディ |
Category: Rock/Pops | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。