無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ
RSS|archives|admin

カーペンターズの「青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ」を聴いてみた。

2012.06.08 Fri
ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ ちょっと前の記事で、我家の三男坊を洋楽ファンになるように洗脳している話をしたが(←こちらです。)
カーペンターズが聴きたい!」
 なんて事を言い始めた三男にアルバム「青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ」を渡したままで、感想を聴いていなかった。そんな訳で先週オヤジが、
「おい!カーペンターズはどうだった?」
 と質問すると、三男は、
「うん。まぁイイけど、ビートルズの足元にも及ばないな・・・。」
 なんて生意気な感想を漏らしたのだ。
 そもそも、カーペンターズとビートルズを同じ土俵に乗せて話す事がおかしいのだが、まぁ、三男の頭の中の洋楽世界には、現在この2つのグループが混在して競い合っているようなのだ。
 さて、そんな訳でオヤジも日曜日の午後に「青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ」を全編聴いてみた。
 さすがにヴェリー・ベストと謳うだけあって、次から次へと名曲が嵐のように押し寄せるアルバムで、カーペンターズ独特の綺麗でゆったりと聴かせる曲の数々を十分に堪能出来る。大袈裟かも知れないが、
「メロディーの美しさと歌の素晴らしさは、ちょっとこの世のモノとは思えない所があるぞ・・・。」
 なんて思ってしまった。
 特に好きなのが「マスカレード」。
 真昼間にも拘わらず、部屋を暗くしてウィスキーでも飲みたい気分になってしまう。オヤジはジョージ・ベンソンの歌うマスカレードも方が若干好きなのだが、カレン・カーペンターの方も無論大好きで、昔からこの2人の歌うバージョンを、『「マスカレード界の双璧』と勝手に呼んでいる(←嘘です。今思い付きました)
 そんな訳で、「青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ」は「マスカレード」を聴くだけでも十分な価値があると勝手に思ったオヤジなのだ。
 今日はここまで!

This Masquerade : Carpenters


This Masquerade : George Benson


 
[Music Carpenters]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ


Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : カーペンターズ ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ |
Category: Rock/Pops | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |