無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ 世界に捧ぐ
RSS|archives|admin

クイーンの「世界に捧ぐ」を聴いてみた。

2007.08.20 Mon
世界に捧ぐ クイーンを必死で聴いていたのは、高校生の頃だから、今から20年近くも前になる。
 あの頃、周りの友人にクイーンの良さを必死で説明しても、あの化粧と衣装のイメージが邪魔して、なかなか分かってもらえなかった事がある。
 特に、フレディー・マーキュリーのもっこりタイツと胸毛は評判が悪かった。でも、当時の僕は、
「フレディー・マーキュリーこそが、クイーンの全てである。」
 と思っていた。
 彼のヴォーカルには、それだけのドラマとインパクトがあると感じていた。
 そんな事を、思い出しながら聴いたのが、「世界に捧ぐ」だ。
 クイーンの良さをここで色々書いても、実際に聴く以上に、その素晴らしさがわかる方法はないと思うので、しょうがないのだが、
まあ、久しぶりにクイーンを聴くのは、
「このへんのアルバムがいいかな~?」
と思ったわけです。
 んで、1曲目の「ウィ・ウィル・ロック・ユー」から、どっぷりですね。堪能しました。

Queen- We Will Rock You and We Are The Champion (Live)






[Music Queen]






FC2タグ : クイーン 世界に捧ぐ |
Category: Rock/Pops | Comment(2) | Trackback(1) | top↑ |