無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ 展覧会の絵
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

エマーソン、レイク&パーマーの「展覧会の絵」を聴いてみた。

2007.11.28 Wed
展覧会の絵 先週の週末は、所用で早起きをして、家から車で1時間ほどの町まで出かけた。その車中で流していたのが、エマーソン、レイク&パーマー「展覧会の絵」だ。
 早朝から車の中で、こんな複雑なアルバムはあまり聴きたくなかったのだが、
「昔聴いた事あるのに、全く記憶が無い。改めて聴いてみると、ひょっとして、なんか思い出すかもしれん。でも、自分の部屋でくつろぐ時は、絶対聴く気にはならないな~。」 
 と、常々思っていて、今回、無理矢理聴いてみたのだ。
 僕は、エマーソン、レイク&パーマーのアルバムで最初に聴いたのがこの「展覧会の絵」だった。確か中学3年の時だと思う。
 あの当時、
「ロックとクラシックとを融合したアルバムがすごい!」
 なんて話が、僕の周りではあって、プログレッシブ・ロックを聴き始めたばかりの僕は、すぐにこのアルバムに飛びついた記憶がある。
 まあ、このアルバムが、“ロックとクラシックの融合”なのかどうかはさっぱり分らなかったけれど、とにかく、こういうアルバムを聴いてみる事で、
「何か新しい音楽の世界に目覚めるのではないか?」
 と思っていたのだ。
 で、結果、どうも何も目覚めなかったと記憶している。
 でも、今回は楽しんで聴けましたよ、朝から聴くにはちょっとしんどいけどね。




[Music ELP]
スポンサーサイト


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : エマーソン・レイク&パーマー 展覧会の絵 |
Category: Progressive | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。