無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ 幻惑のブロードウェイ
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ジェネシスの「幻惑のブロードウェイ」を聴いてみた。

2007.10.22 Mon
幻惑のブロードウェイ なんか知らないけれど、急に寒くなってきた。家の中でもTシャツ1枚では過ごせなくなってきた。僕は、冬が大嫌いなので、これから春までの数ヵ月の事を考えるとちょっと気分が重い。
 さて本日、書斎でTシャツの上に、パーカーを着て聴いたのが、ジェネシス「幻惑のブロードウェイ」だ。
 中学生の頃、プログレッシブ・ロックを聴き始めて、ジェネシスというバンドの名前も当然耳に入ってきたけれど、なかなか聴く機会が無かった事を覚えている。僕の周りに
「ジェネシスが好きだ!」
という人間がいなかったのだ。
 でも、高校になってバンド仲間のK藤君が、突然、
「ジェネシスは、最高じゃ~。」
と、言いだし、LPを買い込むようになった。
これ幸いと、借りて聴いたのが「幻惑のブロードウェイ」だった。
 これまでに、何度かこのアルバムを聴いたけれど、僕は実の所、ピーター・ガブリエルという人物の音楽の良さがよく解らないのだ。ジェネシスは、その後のフィル・コリンズが中心になった頃の方がよく解る気がするのだが、この事で、逆に、
「プログレッシブ・ロックとしてのジェネシスが理解出来ていないんじゃないか?」 
 と、思ったりするのだ。
 ジェネシス。僕は、実に厄介なバンドだと思います。





[Music Genesis]



スポンサーサイト


Theme:ロック | Genre:音楽 |
FC2タグ : ジェネシス 幻惑のブロードウェイ |
Category: Progressive | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。