無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ 松任谷由美
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

松任谷由美の「NO SIDE」を聴いてみた。

2007.11.26 Mon
ノーサイド ユーミンのアルバムを聴くようになったのは、浪人生活を送っている時期で、予備校の友人から何枚かのアルバムをテープに録音してもらったのがきっかけだった。
 当時は、音楽に飢えていて、耳に入る曲がなんでも、カッコ良く聴こえて、ニューミュージック系の曲を色々と、予備校への通学電車の中で聴いていた事を思い出す。
 その後、大学に入学して、軽音楽のサークルに入り、色々な音楽好きな人間と話をする中で、ユーミンが嫌いという人間は一人もいなかったと思う。
「ロックだ!ジャズだ!フュージョンだ!」 
 と、普段は妙にこだわって、ややこしい事を言っている連中でも、皆が、
「あ~。ユーミンはいいね。好きだよ。」
 と言っていた気がするのだ。
 さて、この「ノー・サイド」というアルバムは、僕が大学の3回生の時に発売されたアルバムで、聴いた瞬間に気に入った記憶がある。ちょうど同じ時期に、女性ボーカルを中心にしたバンドをやっていた事もあり、入れ込んで聴いていたのだ。
 音も雰囲気も当時の最先端、あの頃は、このアルバムが本当におしゃれに感じられたものだ。今聴いても、当時の街の雰囲気と息使いが感じられるのだ。
「ああ~。あの頃に帰りたいものだ。」




[Music 松任谷由実]

スポンサーサイト


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : 松任谷由美 NO・SIDE |
Category: J-Pop | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

松任谷由美の「ザ・ダンシング・サン」を聴いてみた。

2008.03.22 Sat
ザ・ダンシング・サン 昨日、高知市内の小学校は卒業式であった。少し風が強かったが晴天の素晴らしい天気で、我が家の前を流れる鏡川の川面が優しい光にキラキラと輝き、春がやってきた事を実感する1日であった。
 そんな中、我が家の次男も無事に近所の小学校を卒業し、ほっと胸をなでおろした事だ。
 さて、毎年この時期になると女房のCDをくすねて、聴く曲がある。ユーミン「春よ、来い」だ。確か、NHKの連続テレビ小説の主題歌で初めて聴いて、
「イントロのピアノが印象的で、なかなかいい曲やなぁ~。」
 と思い、時々街角やテレビで耳にしていた。
 僕の「春よ、来い」のイメージは、田舎町の満開の桜並木の下をゆっくり、静かに歩いてゆくイメージで、子供の頃に暮らした山間部の町の桜の風景とダブる。
 南国土佐と言えども、さすがにまだ桜は咲いて無いが、昨日はあまりにも天気が良かった事もあり、すでに桜が咲いているような錯覚を覚えてしまい、子供の頃に住んでいた田舎町の風景に思いを馳せた。
 前にも書いたが、土佐の春は短い。アッと言う間にギラギラの暑い夏がやってくる。今年はせいぜいこの短い春を楽しもうと考えている。
「花見にでも行くかなぁ~?」

松任谷由実 : 春よ、来い





[Music 松任谷由実]



Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : 松任谷由美 ユーミン ザ・ダンシング・サン 春よ、来い |
Category: J-Pop | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

松任谷由美の「サーフ&スノー」を聴いてみた。

2010.01.07 Thu
surf & snow 今月、中学2年生の次男が「スキー研修」に出掛ける。次男の中学では修学旅行の代わりに、この時期「スキー研修」が行われ、3泊4日で新潟県へ出かけて行くのだ。
 まぁ、雪がほとんど降らない高知県では、スキー初心者の子供が多く、当然次男もスキーは初めてなので、
「この合宿で基本を学べば、将来彼女とスキーに行っても恥ずかしい思いをしなくて済むぞ!だから一生懸命練習してくるように!」
 なんて事を考えているオヤジなのだ。(←大きな御世話だけど・・・。)
 というのも、オヤジが初めてスキーをしたのは、社会人になってからの事で、(←それまでは、スキーに行くという事自体考えた事もなかったのだ。)同期入社の奴らが皆カッコ良く滑る中で、オヤジ一人初心者コースで転げまわって、恥ずかしい思いをした記憶がある。まぁ、それでも楽しくて何度かスキー場に出かけたのだけれど・・・・。
 で丁度その頃、「私をスキーに連れてって」という映画と共に爆発的に流行っていたのがユーミン「サーフ&スノー」というアルバムだ。
 当然ミーハーなオヤジはこの映画を彼女と見に行ったのだが、ユーミンの曲と映像が上手くマッチして、
「へ~、上手い事やるもんだよなぁ・・・。」
 と感心した事を覚えている。
 今回改めて「サーフ&スノー」を聴くと、「サーフ天国、スキー天国」や「恋人がサンタクロース」などの超有名曲に隠れて、他にもイイ曲が多い事に驚いてしまった。でも、それ以上に、自分が若い時の事が頭に浮かんできて、何となく恥ずかしくなるような思いがすると同時に、
「おう!何時の時代もゲレンデで目立つ奴はモテるぞ!頑張れ若者よ!」
 と、ますます大きな御世話のエールを送りたくなったオヤジなのだ。

私をスキーに連れてって / サーフ天国、スキー天国


 
[Music 松任谷由実]



Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : ユーミン 松任谷由美 サーフ&スノー |
Category: J-Pop | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。