無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ 沢田研二
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

沢田研二の「ロイヤル・ストレート・フラッシュ」を聴いてみた。

2009.10.22 Thu
ロイヤル・ストレート・フラッシュ 高校生の頃、テレビに登場する男性歌手の中で圧倒的にカッコイイと思ったのは沢田研二だった。
 当時の僕は下宿生活だったのでテレビを見る機会は少なかったが、たまに友人宅などで当時人気のあった歌番組の「ザ・ベストテン」などを見ていると、沢田研二の曲は毎回のように1位にランクインされているようで、圧倒的に派手な演出と衣装、そして覚え易いメロディーの曲の数々は、田舎の高校生の度肝を抜くようなインパクトがあったように記憶している。
 その後、時が流れて大学を卒業し社会人になった僕は、巷で流行り始めたカラオケにウツツをぬかし、当時から音楽に関して懐古趣味的な所があったのか、沢田研二の歌を随分歌ったように記憶している。
 今回、沢田研二のベストアルバム「ロイヤル・ストレート・フラッシュ」を聴いてみると、最初っから最後まで全部知ってる曲なので鼻歌まじりに聴く事が出来て実に楽しかった。
 特に70年代後半の彼の曲からは、歌謡曲でありながらロックの匂いを感じる名曲が多く、「危険なふたり」や「時の過ぎゆくままに」などは、
「う~む・・忘年会までには練習しておかねば・・・。」
 などと、余計な事を考えさせられたのだった。

 
[Music 沢田研二]

スポンサーサイト


Theme:音楽 | Genre:音楽 |
FC2タグ : 沢田研二 ロイヤル・ストレート・フラッシュ |
Category: J-Pop | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。