無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ 狂乱のライブ
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ジョニー・ウィンターの「狂乱のライヴ」を聴いてみた。

2010.11.29 Mon
狂乱のライヴ いやはや・・寒くなってきた。どうも歳をとってくると、若い時以上に寒さを敏感に感じるようだ。それが証拠に女房が、
「あなた、今年はやたらと『寒い寒い!』と言うわねぇ~。」
 なんて事を言う。
 元来オヤジは、この時期になると、
「おお~寒い寒い・・・体を温めねば・・・へへへっ。」
 なんて呟きつつ、そそくさと燗酒を用意して、
俺は体を温める為に熱燗を飲んでるんだからな!決して酒が飲みたいからじゃないからな!」
 的なポーズを作る事に没頭するのだが、今年は熱燗を飲みつつも、
「寒い、寒い」
 を連呼するらしいのだ。
 こんな調子だからか、音楽でも無意識に体を温めようとするみたいで、ここ数日は熱いロックアルバムを何枚か聴いた。中でも、
「こりゃ~温まったなぁ・・。」
 と思ったのがジョニー・ウィンター「狂乱のライブ」なのだ。
 オヤジはジョニー・ウィンターに、白人独特のブルースを硬質の音で聴かせるロッカーのイメージを持っているが、そのイメージに若さが加わったのがこの「狂乱のライブ」なのだ。とにかく、
「若い頃のジョニー・ウィンターってこんなにイケイケだったんかい?」
 そんな言葉が出てきそうなくらい、このライブは熱くて勢いがある。
 ついついギターばかり聴いてしまう悪い癖がまた出てしまったが、このアルバムは、サイドギターのフロイト・ラッドフォードとの絡みつくような掛け合いのプレイを聴きどころに、最初から最後まで息つく暇が無いほどギンギンにとんがったギタープレイが聴けるのだ。
 「狂乱のライブ」はオヤジにとっては燗酒そのものなのだ。

 
[Music Johnny Winter]



スポンサーサイト


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : ジョニー・ウィンター 狂乱のライブ |
Category: Rock/Pops | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。