無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ 詠時感~時へのロマン
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

エイジアの「エイジア 詠時感~時へのロマン」を聴いてみた。

2008.01.17 Thu
エイジア ちょうど成人式のシーズンなのだが、僕が20歳の頃、非常に違和感を持って聴いた曲を思い出した。エイジア「ヒート・オブ・ザ・モーメント」という曲だ。
 エイジアというグループは高校生の頃入れ込んで聴いていたプログレッシブ・ロックバンドのイエスキングクリムゾンEL&Pなどからメンバーが集まって出来たグループで、特に僕の大好きなギタリストのスティーブ・ハウが参加した事もあり、注目していた記憶がある。
 ところが、ファースト・アルバム「エイジア 詠時感~時へのロマン」からシングルカットされた「ヒート・オブ・ザ・モーメント」は、僕が想像していた複雑なプログレの世界ではなく、非常にポップで大衆受けを意識した曲だった。(←事実この曲は非常に売れて、当時あちこちで耳にしたと記憶している。) 
 初めて聴いた時、
「何とポップな・・・・。何でこんな事始めたんや?意味がわからん・・・・。」
 そう思いながら、茫然としてしまった事を思い出す。
 今、改めて聴くと、
「この音は、実に80年代を代表するような音ですね~。」
 なんて、評論家が言うような事を感じながら、「ヒート・オブ・ザ・モーメント」もアルバム全体も実にいいと思ってしまうのだが、当時は引きまくったものだ。
 僕が20歳の頃から10年以上の間ほとんど新しいプログレッシブ・ロックを聴かなくなったのは、このアルバムにも原因の1つがあるような気がしてならない。

ASIA : HEAT OF THE MOMENT





[Music Asia]

スポンサーサイト


Theme:ロック | Genre:音楽 |
FC2タグ : エイジア 詠時感~時へのロマン |
Category: Progressive | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。