無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ 銀嶺の覇者
RSS|archives|admin

レインボーの「銀嶺の覇者」を聴いてみた。

2008.01.31 Thu
銀嶺の覇者 先週末、TUTAYAに行ってきた。
 僕は、2ヶ月に1度ぐらいの割合でTUTAYAへ出かけて行くのだが、こんなブログを書いている事もあって、TUTAYAでCDの棚を眺めていると、思い出の発掘作業になってしまい、必ず懐かしいCDを2~3枚レンタルする事になる。
 今回は、レインボー「銀嶺の覇者」にした。
 最初に頭に浮かんだ曲は、アルバムタイトルの「銀嶺の覇者(MAN ON THE SILVER MOUNTAIN )」で、高校生の頃にバンドで演奏した記憶がある。当時は、このアルバムがレインボーのファーストアルバムという事と、リッチー・ブラックモアの弾くリフが印象的で、
ディープパープルの匂いを感じさせるなかなかいい曲やな~。」
 と思った。
 とまあ、そんな事を頭に浮かべながら、レンタルしたのだが、聴いていくうちに、猛烈に懐かしい曲が出てきた。「虹をつかもう(CATCH THE RAINBOW)」という曲だ。
 すっかり忘れていた癖に、調子のいい話だが、
「この曲こそ、レインボーの世界だ!」
 と感じてしまう。ロニー・ジェームス・ディオは、こういうバラードを歌わせると、ホントに上手い。感動で、ゾクゾクした。
 アルバム「銀嶺の覇者」は、レインボーのイメージからすると、全体的には非常におとなしいアルバムだと思うが、この2曲を聴くだけで十分満足できると思います。

Rainbow : Man On The Silver Mountain


Rainbow : Catch the Rainbow






[Music Rainbow]




Theme:ロック | Genre:音楽 |
FC2タグ : レインボー 銀嶺の覇者 |
Category: Rock/Pops | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |