無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ 高中正義
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

高中正義の「スーパー・タカナカ・ベスト」を聴いてみた。

2011.08.09 Tue
スーパー・タカナカ・ベスト テレビのニュースを見ていると、東北の海水浴場は原発事故の影響で夏真っ盛りにもかかわらず閑古鳥が鳴いているようだ。何とも寂しい話だと思う。
 思い出してみると、オヤジが若い頃は夏と言えば必ず海へ行って甲羅干しをした記憶がある。男も女も「こんがり小麦色の肌」が最も健康的な時代で、「美白」は現在とは逆に人気が無かったのだ。
 そんな世の中だったので、当時はサーファーの人気が強く、猫も杓子もサーファーっぽいファッションをしており、実際にサーフィンはしないのに車にボードだけ積んでカッコつけてる「丘サーファー」がウジャウジャいる時代だった。
 何故こんな昔話をするかというと、高中正義のベストアルバム「スーパー・タカナカ・ベスト」を聴いていると、当時の海の風景がボンヤリと頭に浮かんできたからだ。
 「スーパー・タカナカ・ベスト」は70年代から90年代の高中正義の名曲を網羅したベスト・アルバムだが、個人的にはどうしても80年代にヒットした曲に思い入れが深い。特に「ブルー・ラグーン」、「レディー・トゥ・フライ」の2曲はオヤジの頭の中で当時の海の風景と完全にリンクしているのだ。
 最近の高中正義の活動はよく知らないが、彼は世の中がバブルに向い始めた1980年代の前半、オヤジが一番熱い夏を過ごしていた頃に、最もポピュラーでカッコイイギタリストとして君臨していた。それが証拠に、オヤジが大学生の時に所属していた音楽サークルでギターを弾いている奴は皆「ブルー・ラグーン」をコピーして喜んでいたのだから・・・と昔話ばかりしてもしょうがないので話を現在に戻すが、彼の音楽は今聴いても決して色褪せてない。50歳が近いオヤジが80年代の海に思いを馳せるだけでなく、今でも、
「う~む。この夏は海で泳いでみたいなぁ・・・。でも、その後は2~3日寝込む事になりそうだなぁ・・・。」
 なんて事を考えるのだから・・・。
 忘れかけていた名曲の数々。久しぶりに楽しみました。はい。

高中正義 BLUE LAGOON 1981


Ready To Fly 高中正義


 
[Music 高中正義]

 ブログランキング にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ にほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : 高中正義 スーパー・タカナカ・ベスト |
Category: Jazz/Fusion | Comment(8) | Trackback(0) | top↑ |

高中正義の「虹伝説」を聴いてみた。

2015.05.08 Fri
虹伝説 ゴールデンウィークは、海と山へ一日ずつ出かけた。どちらも日帰りである。特別意識した訳ではないが、両方とも以前から行ってみたかった場所なので、それなりに面白くて満足だった。
 で、今回は海の方の話をするが、オヤジが出かけたのは、高知市から車で2時間少々走った黒潮町の入野海岸。毎年この時期に開催される「Tシャツアート展」を見に行った。
 ちょっと説明すると、この「Tシャツアート展」とは、公募したデザインをTシャツにプリントして、それを海岸いっぱいに飾ってお客さんに見てもらおうという企画である。詳しくはコチラとかコチラの画像をご覧あれ!なのだが、以前からこの催しを見てみたいと思っていたオヤジは、
「こりゃ~思った通り面白い眺めだわなぁ・・・。」
 なんて言いながら、たくさんのTシャツがたなびく姿を暫くの間眺めていた。
 一方、周りに目を移すと、5月初旬でも高知は既に太陽ギラギラで、浜辺ではサングラスがないと目が痛くなる程の日差しが照りつける。
「オヤジの好きな季節が来たなぁ・・・。」
 なんて事を考えながら、真っ白なビーチには家族連れやカップルが陣取り、波打ち際では子供達が遊んでいる。沖には無数のサーファーがいて、彼等の県外ナンバーが駐車場に並ぶ。かき氷やホットドッグの屋台が出て、近くの公園ではキャンプをしている家族連れが缶ビールを飲んでいる。こういうのを見ると、
「海の風景って自分が若い頃と何も変わってないんだ・・・。」
 なんて事に気が付く。そして、自分が50才を過ぎている事なんぞすっかり忘れて、勝手に自分もサーファーの一人のような気分になる。
「まぁ、ある意味コレが海の魅力なんだけどねぇ・・。」
 なんて一人満足しつつ帰路についた。
 そうそう、帰りの車中では高中正義のアルバム「虹伝説」をずっと聴いていた。
「いかにも・・・。」
 なんだけど、こういう古いアルバム1枚で簡単にオヤジの気分は30年前に戻るのだ。良い休日でした。・・・って、今回はほとんどアルバムの中身の話がなかったな。申し訳ない。

アーティスト別過去記事検索へ  <洋楽編> <邦楽編> <ジャズ・その他編>

 
[Music 高中正義]

 にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ 


Theme:音楽のある生活 | Genre:音楽 |
FC2タグ : 高中正義 虹伝説 |
Category: Jazz/Fusion | Comment(6) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。