無料ブログ
土佐のオヤジの音楽昔話 ~ あの頃の曲を聴いてみた ~ B.B.キング
RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|
Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

B.B.キングの「ライヴ・アット・ザ・リーガル」を聴いてみた。

2009.10.28 Wed
ライヴ・アット・ザ・リーガル 先週の木曜日、家の中に落ちているゴミを拾った瞬間、腰がグギッとなった。そう、ギックリ腰だ。
 まぁ、症状が軽かったので大騒ぎにはならなかったが、歩き回ると冷や汗が出るぐらい痛い。特に階段の下りは最悪で、まるで操り人形の様な恰好で時間をかけてノロノロと降りた事だった。
 こうなると、必然的に家の中で椅子に座ってじっとしている事になる。で、昔の事を思い出しながらブログの原稿なんぞを書いていたのだが、その時、大学生の時に一緒にバンドをやっていたS藤さんというギタリストの事を思い出した。
 このS藤さんという人物は圧倒的にブルースが好きで、特にB.B.キングっぽいフレーズを弾かせたら、チョーキングする時の顔のしかめ方がB.B.キング本人そっくりで、よく演奏中に他のバンドのメンバーと一緒に笑った記憶があるのだ。
 そんな訳で、S藤さんの顔を思い浮かべながら、B.B.キングの名盤「ライヴ・アット・ザ・リーガル」を聴いてみた。
 最初のMCの後、曲が始まる所などは、今から40年以上も昔のライブの雰囲気が伝わって来て、
「こういうのって、今となっては古臭く無くて、逆に新鮮に感じるよなぁ・・・。」
 なんて思ってしまった。
 そして、このアルバムの良い点は、歌とギターの音が実にクリアで、特にギターは、彼独特の「泣きのギター」がさえわたっているところだ。ついつい、オヤジもギターを引っ張り出して下手糞なアドリブで絡みたくなってしまったが、
「まぁ、そういうのは腰が治ってからの話だな・・・・・。」
 と、自重した事だった。

 
[Music B.B.King]

スポンサーサイト


Theme:音楽的ひとりごと | Genre:音楽 |
FC2タグ : B.B.キング ライヴ・アット・ザ・リーガル |
Category: Rock/Pops | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。